▼ 賃貸や女性の方でも手軽に作れる脱走防止柵の作り方♪
dot_fff.jpg
▼ 里親になる前に、そしてもう里親になった方にも読んで欲しい、大切なお話です☆
dot_fff.jpg
アマゾンをご利用の方へ。Amazon欲しいものリストを作りました dot_fff.jpg

2017年03月15日

【里親さん募集中】(12)マキアートくん:男の子:推定4歳

3月のマキアートくん最新の写真を撮ってきました

凶悪だったマキアートくんも、今はこんな感じになりました
DSC04026.jpg

続きを読む

2017年03月11日

【祝☆正式譲渡】(3)由希ちゃん:女の子:推定2歳

1/4からトライアル中だった『由希ちゃん』が、千葉県のT様ご家族に、3月8日正式譲渡となりましたぁ12月25日に開催した譲渡会に、ご夫婦で来場いただき、お申込みをいただきました。由希ちゃんという名前を気に入っていただき、新しい名前も、由希ちゃんになりました

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、ママさんと、由希ちゃんを囲んで
20170311243237.jpg

続きを読む

2017年03月10日

【訳あり里親募集中!】苛性ソーダで大火傷の『たまちゃん』

たまちゃん、11日ぶりの面会に行ってきました
どうですかー?ものすごく良くなっていると思いませんかぁ
かかとの赤い部分が、うっかり何かに当たってしまったりすると、薄くなっている皮膚が破れて骨が出ちゃいそうなので注意が必要だけれど、このまま上手く行けば皮膚移植なしでも大丈夫そうだよと、先生から話がありました。抗生物質などの投薬は、もう終わっているそうです。

カチンコチンになってた皮膚が全部取れて、
赤い部分も以前と比べて範囲が小さくなっていました
IMG_4865.jpg

たまちゃんの好みは、カリカリとクリスピーキッスと焼ささみです
歩いたり、排泄も全く問題ないので、皮膚が完治したら御見合いオッケーです

IMG_4861.jpg

たまちゃんは、まだ入院が続きますが、元気になって退院できた時、家族として迎えていただける里親さんを待っています♪事前の御見合い予約も受け付けております
これまでのたまちゃんと募集詳細については、こちらから(

たまちゃん
たまちゃんの記事を読んでくださった方から、たまちゃんの治療費にあててくださいと、御寄付がありました。多頭飼育崩壊の子達用の口座に入金がありましたので、たまちゃんにと御連絡があった金額の分だけ、手術費・治療費・入院費に使いたいと思います。

たまちゃんに掛かる医療費等は、通常の活動の一環として、御飯をあげてくれていたお婆ちゃん他、みんなで出し合おうねと保護をしたので、予想外の御寄付に吃驚しつつも、とても有り難い思いで一杯です

  02/07 マスダ様:10,000円
  02/10 タカベ様:10,000円
  02/13 小西様:5,000円
  03/03 匿名でいただきました:30,000円


2017年03月05日

江戸川区:3/5多頭飼育崩壊した猫たちの譲渡会の結果報告

nekonekotei_putin4.png

多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から4匹(アリエルちゃん、ウェンディちゃん、カッパーくん、ピノキオくん)が、参加した結果、カッパーくんに申込みがありました

次回の譲渡会は、3月末頃に開催予定です
譲渡会以外の直接の御申込みも常時受け付けております(

続きを読む

2017年02月28日

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(2月分)

江戸川区で発生した多頭飼育崩壊の子達の為に届いた2月分の支援物資を掲載しています

2/27:東京都杉並区の藤原様より、w/d缶とフードと砂が届きました
B737_3.jpg

続きを読む

2017年02月27日

【訳あり里親募集中!】苛性ソーダで大火傷の『たまちゃん』

毎日バタバタですが、そんな日常の中でも『たまちゃん』の事を忘れる事はありません。でも、なかなか御見舞いにいく時間と体力がなくて今日やっと会いにいく事ができました。

10日ぶりのたまちゃん。夜になると、すごく良く食べているそうですカリカリ以外にも、いろんなオヤツを持って行ってます。エリザベスカラーを外すと傷を舐めてしまうので、まだ取ってあげる事ができません。耳とかカキカキしたいだろうなーっと思って、耳の中とか周囲をカキカキしてあげたら、気持ちいい♪って、後ろ足がピクピク動いていました

DSC03737.jpg

ググー喉を鳴らして喜んでくれたので、クリスピーキッスをあげたら、手から3袋食べました

苛性ソーダで、カチカチになった皮膚が少しずつ剥がれていきました。先生の話では、想定通りだそうです。今は、スーパー軟膏と抗生物質などの薬が処方されています。もう少ししたら、背中の健康な皮膚を壊死が酷い部分に移植する『皮弁』という皮膚移植をする事になるそうです。手術は大変だけど、たまちゃんの痛みが早くなくなる選択肢のひとつとなります。
DSC03741.jpg

たまちゃんは、すごく頑張り屋さんですそんなたまちゃんの事を、心から愛してくれる、優しい里親さんを待っています♪
これまでのたまちゃんと募集詳細については、こちらから(


2017年02月19日

【トライアル中】(15)ベーダーくん:男の子:推定5才

ベーダーくんは、一時預かりさんを兼ねてのトライアルに行く事が決まりましたので、以降のお問い合わせに関しましては、預かりさん結果をお待ちいただくことになります。トライアル前の3/1の体重は、5.44Kgでした3/2からトライアル中です。

2月のベーダーくん最新の写真を撮ってきました。
2月現在のベーダーくんの性格など
保護した当時は、引きこもって1ヶ月以上、姿を見る事がありませんでした。どんな猫かも全く分からず。全く触る事すら出来ない猫でした。
でも今は・・・
なでなで大好きです。空家にいくと、真っ先に近寄ってきて、なでなでして〜と言ってくる組の1匹です。お尻と尻尾の部分のなでなでが特に好きです。椅子に座った状態で、近くにきたベーダーくんを脇を持って膝に抱っこする事ができます。まだおっかな吃驚なので、しっかり支えながら、ほっぺたとか撫でてあげると喜びます。
ケージの天井やハンモックなどから、手や足を垂らして『たれねこ』しながら、家族みんなの様子を観察している事が多いです。穏やかで、静観しながら状況把握する、思慮深いタイプです。
猫じゃらしで遊ぶのが大好きです。オヤツは、焼ささみが大好きです。パウチやクリスピーキッスなども、好きです。クリスピーキッスは、一粒ずつ端っこの方を指でつまんで『あーん』とあげると、指に噛み付いたりせず食べる事ができます。

DSC03526.jpg

続きを読む