賃貸や女性の方でも手軽に作れる脱走防止柵の作り方♪
dot_fff.jpg
里親になる前に、そしてもう里親になった方にも読んで欲しい、大切なお話です☆
dot_fff.jpg
2017/11/11:『たまちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2017/11/24:『かず&ピクシーくん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2017/12/21:『ナルちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2018/06/14: 江戸川区:ミニチュアダックス多頭飼育崩壊について
dot_fff.jpg

2018年06月23日

猫ドックの結果:さぁやぁちゃん

さぁやぁちゃんの猫ドックに行ってきました。

シャムミックス猫なので青い瞳です
DSC08501.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 19:28| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

江戸川区多頭飼育崩壊:最後に

2016年2月末に起こった江戸川区平井での猫の多頭飼育崩壊

室内から保護した28匹の猫たちの他にも、自力でアパートから脱出した猫たちや、室外に遺棄された猫たち、またその猫たちが生んだ猫たちがいて、崩壊現場の近くは、捕獲して手術をしてもしても、キリがないくらいの茶色の猫たちがいました

あれから2年が経過して、地域猫となった子たちの多くが、病気や怪我で亡くなっていきました。交通事故で足を1本切断したルークくんは、ねこねこ亭の家の子になりました。

飼い主や保健所から言われていた数より、はるかに多い数の猫を引き出すことになり、これから先、どこで保護するか途方に暮れました。糞尿まみれ、大量のノミ、虐待を受け続けた結果、心も体も極限状態の餓死寸前の猫たち。

とりあえず現場から一番近かった、ボラミちゃんの家(納骨が終わったばかりのお婆ちゃんの部屋)に持込みました。家の中が悪臭とノミで溢れかえりました。ボラミちゃんの家にも6匹の保護猫がいたので、その子たちにノミや病気が移らないよう、綱渡りの状態でした。

それから、3箇所の動物病院へ分け、不妊手術と去勢手術を行いました。

続きを読む

2018年06月16日

【募集終了】3本足のルークくん〜うちの子になります。

江戸川区平井で発生した多頭飼育崩壊の1匹であるルークくん。遺棄された後に、交通事故にあって、後ろ足を切断した子です。長い間、里親募集を続けていましたが、我が家の4ニャンズと仲良くなった事や、サーヤちゃんの事をママだと慕うようになって、本当に母子のように仲良くしている事などから、何度も家族で話し合って、我が家の子として迎える事にしました

2015年12月18日の早朝に事故にあってから、里親募集を始めて、あっという間の2年半でした

IMG_0817_2.jpg

続きを読む

2018年06月14日

【江戸川区】ミニチュアダックス多頭飼育崩壊

現場の概要

2016年3月17日のフジテレビ「とくダネ」に「犬の鳴き声で近所トラブル増加」という内容で、飼い主本人が、モザイクがかかった状態で出演していました。放送をみた方のブログの記事がありました。詳しく書かれています。

P1270068.jpg P1270067.jpg
   
続きを読む

【江戸川区】ミニチュアダックス多頭飼育崩壊:飼い主との2年間の記録

2年分の飼い主とのやり取りが残っています。
その過程で、3匹の犬を譲り受けました。

飼い主には、ボランティアであることを秘密にして接触を試みていたため、これまで詳細を一切公開する事ができませんでした。その為、みなさまからの寄付金の中から(77,618円:a/d缶とミルクと初期の医療費分まで)を使った段階で、スタッフNさん(一部:ねこねこ亭が負担)の自費での活動に切り替えました。

多頭飼育していた飼い主が死亡しましたので、これまでの経緯など全てを公開したいと思います。


続きを読む

2018年06月10日

江戸川区多頭飼育崩壊:健康状態について(カッパーくん)−尿検査結果追加−

2018年5月26日:ひなた動物病院で、カッパーくんの猫ドックを受けました。カッパーくんを含めて崩壊一家の不妊手術を担当してくださった先生ですその後、板橋区に開業されました。あの時の猫ちゃんですーと説明をした上で、診察をしていただきました。

DSC_0298.JPG

続きを読む