賃貸や女性の方でも手軽に作れる脱走防止柵の作り方♪
dot_fff.jpg
里親になる前に、そしてもう里親になった方にも読んで欲しい、大切なお話です☆
dot_fff.jpg
『かず&ピクシーくん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
『たまちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
『ナルちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
多頭飼育崩壊の猫ちゃん支援専用:Amazon欲しいものリストを作りました dot_fff.jpg

2017年10月14日

【里親さん募集中】(7)風太郎くん:男の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定3歳)です。

風太郎くんについて・・・
・キラキラボールがあると、ひとりで遊んでいます。
・猫じゃらしで遊ぶのが大好きです。
・パウチは何でも好きです。
・焼かつお棒も大好きです。
・焼ささみも大好きです。
・ジャーキーは食べません。
・先住猫ちゃんがいる場合、2匹目以降も考えている場合は、男の子同士がオススメです。
・好奇心が旺盛で、活発です。
・保護して1年くらいは、変な咳がでていましたが、現在は、出なくなりました。
・まだ抱っこやナデナデは、できません。


8月の風太郎くんは・・・

とっても元気!空家を飛び回って遊んでいます。
DSC06585.jpg

DSC06150.jpg

DSC06153.jpg

DSC06157.jpg

Youtubeで、保護猫ちゃん達の動画が見られます風太郎くんが、一番猫じゃらしで遊んでます♪


7月の風太郎くんは・・・

ちょっぴふっくらして健康的な体になりました
DSC05831.jpg

猫じゃらしで遊ぶのが大好きです
DSC05739.jpg

物陰からチラチラと送られる視線は、オネエちゃんラブのサイン
DSC05758.jpg

オネエちゃんもラブだよ
DSC05757.jpg

続きを読む

【里親さん募集中】(4)リザちゃん:女の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定2歳)です。

リザちゃんについて
・右上の奥歯がありません。トライアル前に麻酔を打って、歯のチェックをしていただく予定です。
・ドリーミーズと、贅沢シリーズのクリスピーキッスと、銀のスプーンのカリカリオヤツが好きです。
・パウチは、ほとんど食べませんが、フィリックスビーフのトマト味は食べます。
・ジャーキーも食べません。
・まだ抱っこはできません。
・ナデナデは、おやつを食べているのに夢中な時のみできます。
・猫じゃらしや、ねずみの玩具、キラキラボールで遊ぶのが好きです。


9月のリザちゃんは・・・

凶暴なリザちゃんは、捕獲しようとすると、シャーちょっとでも変わった動作をするとシャーと、警戒心が半端なくて、今まで譲渡会へ連れていくことが出来ませんでしたそこで、『リザちゃんを譲渡会へ連れて行くぞ!』作戦をたて、普段から、譲渡会で使うケージを出しておく事にしました。中には、大好きなダンボールを入れてあります。

すると、はいった!
DSC06673.jpg

手を使って扉を閉めるとシャーになるので、猫じゃらしの棒を使って、じゃらじゃら気をそらしながら扉を閉めてロックします。結果、9/30の譲渡会に、初めて連れて行くことができました次回以降も連れていけそうです
DSC06699.jpg

普段のリザちゃんは、抱っことかナデナデできない以外は、普通の生活を送っています。ケージに入っている状態で、中の掃除をしたり、ご飯とか水を取り替えたりしても、ちょっと体を遠ざけて様子をみているだけで、フーもシャーもしません。オヤツを食べるのに夢中な時は、頭から尻尾の先まで、ナデナデもできます猫じゃらしで遊ぶのも好きです。

DSC06522.jpg

リザちゃんをナデナデしている動画が入ってます


7月のリザちゃんは・・・

大好きなクリスピーキッスを食べている時は、頭からお尻までナデナデしても平気なくらいになりました。ただし、ねこねこ亭限定で。ボラミちゃんは、まだ鼻つんしか出来ないそうです
DSC06197.jpg

猫じゃらしで良く遊びます
DSC06148.jpg

最近、ますます可愛い顔になりました
DSC06078.jpg

リザちゃんの場合、可愛いねぇ今日も美人だねぇなんて褒めまくって、おだてて馴らす作戦が一番効果があるみたいです
SN3J0541.jpg

この写真で、左上の牙の隣奥の歯が抜けて無いことがわかりました
DSC05336.jpg

続きを読む

【トライアル中】(9)茶太郎くん:男の子

茶太郎くんは、8月6日の譲渡会にてトライアル予約が入りましたので、以降のお問い合わせに関しましてはトライアル結果をお待ちいただくことになります。11/23からトライアル中です。

保護した当時2016年3月1日時点(推定3歳)です。

空家組に加わって7ヶ月が経過した茶太郎くんは、『食えー食えー』と呪文のように、美味しい物を差し出し、食べさせるようになったので、随分元気になってきました。でも、よだれが出やすかったり、柔らかい物を好むので、恐らく歯が悪いと思われます多頭飼育崩壊の子達は、成長期に満足な栄養が取れていないので、歯や歯茎が弱い子が多いです。なので、トライアル前に、麻酔を打って、健康診断と、グラグラしている歯があったら抜いてもらうよう予約をしました。まだ触ったり抱っこができないので、動物病院によっては触れない子は診察を拒否されます。そのままトライアルに行くよりも、馴れていない猫でも扱える先生に診てもらう方が安心ですからね

(追記)11月13日、茶太郎くんの歯のチェックが終わりました。
結果、犬歯4本と、上の後臼歯2本を残して、それ以外、全部抜歯しましたもともと、門歯と言われる上6本、下6本は、半分程、抜けてなかったそうですおまけに口臭もかなり酷かったそう。今回、悪い歯に関しては全部抜歯してもらったので、口臭やよだれも少しずつ改善していくと思います麻酔をしてもらったついでに、マイクロチップの挿入と、ワクチン接種と、耳掃除、爪切りもしていただきました。体重は、3.8Kgくらいでした。

茶太郎くんについて
・いなばの焼かつお棒が好きです。
・いなばの焼ささみは、かつお棒の次に好きです。
・銀のスプーンのカリカリオヤツが好きです。
・ちゅーるも大好きです。CMみたく食べれます。
・猫用ミルクは、一番飲みました。
・フィリックスパウチ(塊肉が大きい)よりも、ミャウミャウパウチ(挽肉状)の方が好きです。
・ジャーキーは食べません。
・カリカリだけだと、血便(うんちが硬過ぎて切れ痔)になります。
・カッパーくんにマウンティングされたり、ホワッツマイケルくんに虐められます。
・まだ抱っこやナデナデは、できません。
・パンが好きで食べようとするので阻止してください。


9月の茶太郎くんの様子は・・・

支援物資でいただいた『いなばの焼かつお棒』が、実は、めちゃめちゃ大好きだった事がわかりましたおやつタイムに、茶太郎くんにあげようとしたけれど、横からみんなに掠め取られて、茶太郎くんは、一口も食べられず目を閉じたり開いたりして『僕も食べたいです』とオネダリしている写真です
DSC06615.jpg

焼かつおは、高くて貴重品なので、茶太郎くんだけに、こっそりあげました
DSC06617.jpg

焼かつおうまうま
DSC06627.jpg

『美味しかったよ♪』とカメラに近づいてきました(笑)
DSC06630.jpg

鼻ツンの練習中挨拶は大切だもんね。
DSC06636.jpg

なんだか、すごく可愛く撮れた1枚
DSC06714.jpg


8月の茶太郎くんの様子は・・・
DSC06363.jpg

同居人の風太郎くんと見つめ合い・・・
DSC06367.jpg

ハンモックが大好きです
DSC06459.jpg

ん?ハンモックにはまっちゃったのかな?
DSC06463.jpg

変な顔してますね・・・
DSC06464.jpg

後ろから同居人の慶太郎くんが乗ってきて、ギュウギュウになりました
DSC06473.jpg


続きを読む

2017年10月13日

【里親さん募集中】(19)ティファニーくん:男の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定4歳)です。

ティファニーくんは、譲渡会へ連れて行こうとすると、以前の記憶がよみがえるのか、激しい拒否反応を起こすようになりました。とても繊細な子です。ティファニーくんの心の傷が癒えるまで、譲渡会の参加は中止したいと思います。また里親申込みがあった場合も、トライアル開始の時期は未定です。

ティファニーくんについて
・いなばの焼かつお棒が好きです。
・いなばの焼ささみも好きです。
・クリスピーキッスや銀のスプーンのカリカリオヤツが好きです。1粒ずつ、あーん♪で食べれます。
・ちゅーるも大好きです。CMみたく食べれます。
・パウチは何でも好きです。
・ジャーキーも大好きです。
・抱っこもナデナデも、お口にチューもできますが、ねこねこ亭だけ限定です。他の人には、塩対応です。
・一度、トライアルに行きましたが、ご飯を食べずに瀕死の状態で戻ってきました。とても頑固な性格で繊細な子なので、環境変化があると、血便になります。死ぬまででも食べません。今度、激痩せするような事があったら、病気になる確率が高いので、強制給仕など細かなケアができる、猫の扱いに馴れている上級者希望です。体重は、6.5Kg以上あります。


DSC06608.jpg

3月のライオンの王様猫に似てる?
P1270028.jpg


7月のティファニーくんは・・・

墨田区の花火大会の翌日・・・
DSC06057.jpg

眠くてたまらないティファニーくん
DSC06062.jpg

続きを読む

2017年09月30日

江戸川区:9/30多頭飼育崩壊した猫たちの譲渡会の結果報告

nekonekotei_kappa16.png

今回は、多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から、カッパーくん、ベーダーくん、ホワッツマイケルくん、ウェンディちゃん、慶太郎くん、風太郎くん、リザちゃんの7匹が参加した結果、残念ながら御申し込みはありませんでした大人の猫ちゃんだし、人馴れもしてませんが、また気軽に足を運んでいただきながら御検討いただけると嬉しいです

次回の譲渡会は、10月中旬頃に開催予定です
譲渡会以外の直接の御申込みも常時受け付けております(

クワヤマ様より焼かつおの差し入れを頂きました
J349.JPG

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(9月分)

江戸川区で発生した多頭飼育崩壊の子達の為に届いた2017年9月分の支援物資を掲載しています

9/30:Amazonより無記名で、焼ささみが届きました
Amazon91.JPG

続きを読む

2017年09月20日

【見つかりました!】東京都葛飾区:脱走したルナちゃん

2017年9月20日の夜、ルナちゃん無事に捕まえる事ができました

9月17日に、脱走した場所から150mくらい離れた場所にあるオウチの縁の下で発見。縁の下は、とても狭くて、人が入る事ができません。真っ暗で、人の手が届かない9m程先にいました。出口付近をダンボールで塞いで捕獲器を仕掛けるも、別の場所へ逃走。翌々日、また縁の下で発見。捕獲器を仕掛け無事に捕獲となりました。

飼い主さんは、心配で眠ることすらままならず、一生懸命に探されました。今回は、無事に発見することが出来ましたが、脱走した時の精神的疲労や御近所さんへの配慮などを考えると、普段から脱走防止対策をしておく方が、何倍も楽です。どうか、猫を飼っている皆さん、今一度、脱走対策を見直してみてくださいね。


ねこねこ亭へ問い合わせがあった迷子猫ちゃんです

飼い主さんが、警察・愛護センター・清掃会社・道路保安、迷子掲示板、付近へのポスター貼りなどをして、一生懸命さがしていらっしゃいます。

脱走した日:2017年8月25日の明け方(8月27日近所で目撃)
場所:東京都葛飾区
※脱走した原因が野良猫との喧嘩なので、追いかけられて遠くに移動している可能性もあります。
名前:ルナちゃん
性別:メス(不妊手術済み)
種類:白黒猫のハチワレ
年齢:7才
体重:7キロぐらい。但し、脱走後に、痩せている可能性あり。

maigo_runa1.jpg

特徴:尻尾は、5cmくらいの長さで、座ると見えません。
   水色の首輪で、柴又帝釈天のお守りが付いています。
   首輪は外れている可能性もあります!

maigo_runa2.jpg
写真右の猫です
maigo_runa3.jpg

2017年09月04日

【里親さん決まりました♪】神社で保護した「お宮ちゃん」

9月9日ご報告
里親募集の掲載をしたばかりですが・・・お宮ちゃんは、9月11日に退院して、その足で東京都のA様のオウチへ行く事が決まりました

9月6日の夜の事、もしかしたら神社で御世話していた猫ちゃん(きな子ちゃん)かもしれないと、問い合わせがありました。9日、入院している病院で待ち合わせをして、本当に探していた猫ちゃんか確認をしていただきました。私達が保護した同じくらいの時期から姿が見えなくなって、ずっと探していたそうです。

御世話している間も、何度も連れて帰って飼いたいなと思いつつも、近所の人達からも、とても可愛がられていた事などから決心がつかずいたところ、行方不明になってしまい心を痛めていたそうです。こうしてまた再会する事ができたのは、余程の御縁あってのことだろうと、里親になる事を決心されました。なにより、きな子ちゃんを可愛がっていた小学生の娘さんが、きな子ちゃんとの再会を一番よろこんでいらっしゃったそうです

神社の神様のお導きだったのかな
お宮ちゃんと再会できた今日は、娘さんの誕生日でもありました
みんなが幸せな気持ちになれた一日でした。

   後日談   
9月10日、不妊手術のために先生が麻酔をして、お腹の毛を剃ったところ・・・大きな手術痕がありましたそれも通常の不妊手術の痕の3倍程もある大きさで、ギザギザに切られた痕だったそうですあまりの下手さに吃驚です傷跡の場所から(誤飲してそれを探すために手術した痕の可能性も少しあるが)恐らく不妊手術をした痕だろうという事で、今回は開腹せずに、シャンプーと、マイクロチップと、爪切り、お口と耳のチェックなどをしていただき終了となりました。里親さんには、万が一、発情したら手術していないという事なので手術をしましょうと伝えました。

しかし何故こんな事が起こったのでしょう?

今回は、傷跡が消える前だったので、二重開腹を防ぐ事ができましたが、完全に手術痕が消えていた場合は、二重開腹するところでした。

・下手な医者が練習台にして耳カットせずにリリースした。
・どこかのボランティアが、里親募集するつもりで、下手な医者に手術を依頼し、その後、里親が決まり、里親が逃がしたか、捨てたか。

考えられる状況は色々ありますが、お宮ちゃんだけが真実を知るのみです


生後6ヶ月くらいの女の子です

8月25日の深夜、足を引きずりながら歩いている野良猫ちゃんを、江戸川区のとある神社で見つけました。深夜で真っ暗だったため、とりあえず保護をして、翌日の26日、動物病院へ連れていき、怪我の具合の診断と、不妊手術と耳カット(不妊手術が終わって地域猫となった目印)をお願いしたところ、先生から、後ろ足の怪我が酷いので、暫く入院させた方が良いと言われました左後ろ足の指の間を怪我していて、膿がたまって大きく足が腫上がっていました膿を出したら、大きな穴が開きました。

でも、もう保護場所がありません
2週間程の入院になるとの事だったので、里親募集するか、地域猫としてリリースするか、すごく考えましたが、里親募集することに決めました

8月26日、エイズ・白血病の血液検査をした結果は、どちらも陰性でした。但し、直前に感染していた場合を考慮すると、エイズが約2ヶ月、白血病が約1ヶ月の潜伏期間がありますので、1匹飼いをしていただくか、多頭飼いする場合は、2ヶ月後に再検査してキャリアでない事を確認した後、2匹目以降を考えていただけたらと思います

捕獲した直後のお宮ちゃん。普通は捕獲器で捕獲しますが、すごく馴れていたので、キャリーに入ってます。怪我している足から血が出ていたので、ペットシーツが赤くなってます。
omiya1.JPG

瞳の色は、薄いグリーンです。尻尾は長いシマシマです。9月3日の譲渡会でも、くつろいで眠ったり、初めて会った人からも、手からオヤツを食べる程の度胸のある猫ちゃんでした

生まれて初めてのエリザベスカラーも全く嫌がらずにつけてくれてます
omiya4.JPG

後日、神社にヒアリングに行きました。
近所の方々も、お参りに行くといつもいるので、声かけてたよ〜人懐っこいねと言っていましたが、神社で飼われている猫ちゃんではなくて、神社に捨てていかれた子ではないかという話でした。神社の周辺には、地域猫に餌をあげてくれる方がいるので、食べる物に不自由することなく、いままで生きてこられたんだと思います

看護師さんにも抱っこされる程の人馴れ猫ちゃんです
omiya2.JPG

怪我していた足は、処置をしていただいて腫れがひきました
omiya3.JPG

お宮ちゃんは、あと1週間くらい入院予定です。その間に、避妊手術(耳カットはしません)と、ワクチン接種と、爪切り、駆虫などを済ませて、マイクロチップを入れていただきます今、里親さんを募集している多頭飼育崩壊の猫達よりも、10倍くらい人馴れている猫ちゃんです初めての猫飼いさんも、一人暮らしの方も御申し込みです。

お宮ちゃんは、次回の譲渡会にも参加予定です。

譲渡に関しての条件・費用・手順など、こちらにまとめております。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
【譲渡に関しての条件・費用・手順について】
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

2017年09月03日

江戸川区:9/3多頭飼育崩壊した猫たちの譲渡会の結果報告

nekonekotei_kappa15.png

今回は、多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から、カッパーくん、ベーダーくん、ホワッツマイケルくん、ウェンディちゃん、慶太郎くん、風太郎くんの7匹と、臨時参加のお宮ちゃんが参加した結果、残念ながら御申し込みはありませんでした大人の猫ちゃんだし、人馴れもしてませんが、また気軽に足を運んでいただきながら御検討いただけると嬉しいです

次回の譲渡会は、9月末頃に開催予定です
譲渡会以外の直接の御申込みも常時受け付けております(

本日の譲渡会では、たくさんの差し入れをいただきました多頭飼育崩壊の猫たちは、室内から保護した数も、遺棄された数もとても多いので、どんな種類の物であっても、本当に有り難いです

匿名希望様より
J345.JPG

かげやま様より
J346.JPG

匿名希望様より
J348_1.JPG
J348_2.JPG

高木様より
J347.JPG

J344.JPG

2017年08月31日

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(8月分)

江戸川区で発生した多頭飼育崩壊の子達の為に届いた2017年8月分の支援物資を掲載しています

8/12・17:東京都江東区の増田様より、銀のスプーンおやつと焼かつおとペットシーツが届きました
B254_4.JPG

B254_3.JPG

B254_5.JPG

続きを読む