賃貸や女性の方でも手軽に作れる脱走防止柵の作り方♪
dot_fff.jpg
里親になる前に、そしてもう里親になった方にも読んで欲しい、大切なお話です☆
dot_fff.jpg
2017/11/11:たまちゃんが sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2017/11/24:かず&ピクシーくんが sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2017/12/21:ナルちゃんが sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
2018/06/14:江戸川区で発生したミニチュアダックス多頭飼育崩壊について
dot_fff.jpg

2019年03月04日

【里親さん募集中】江戸川区多頭飼育崩壊:交通事故にあって骨折した、ちゃーくん:退院22日目

ちゃーくんの里親さん、募集中です
これまでのちゃーくんと募集詳細についての記事は、こちらから(→ポチッと

時々、手術痕をグルーミングで舐めていますが、出血することもなくなり、ここまで治りました
DSC00482.jpg

さて、ちゃーくんの絶叫鳴きですが、なんと!一昨日くらいから少しずつ改善してきていますほんと、まじでアホかと思ったけれど、アホじゃありませんでした。単なる教育不足と、地域猫時代に変な癖がついていたのが原因のようです。

原因1)ご近所さんちの前で鳴く=ご飯がもらえる=鳴くといいことがあると思い込んでいた。
原因2)近所のボラさんが、何度か家猫にしょうとトライした事があるとは聞いていたのですが、絶叫鳴きすることで外に出してもらえた=ごねれば外にだしてもらえると思い込んでいた。

俺、アホじゃないから
DSC00479.jpg

それで、私がしたことは、鳴いても無視する、根比べです。途中、声を掛けてもダメで、近寄ったりするのも気配で近くにきたと察するのでダメ

これを続けていたら、鳴いてもなにもしてくれないという事を少しずつ理解してきました。いまでも夜中に1時間毎、起きて鳴きますが、う゛ぉ〜ん!(発情鳴き)→んあ?(疑問)→あ゛あ゛!(レベル3)→あぁ(諦め)→あ(レベル2で終わり)の5回鳴きで収まっています。5回とも鳴き方が違うので、自分で自問自答しているみたいです。考えて学ぶこれができるんだったら、あともうちょっとです昼間も時々、発情鳴きしますが、以前と比べると数分で終わるようになりました。

夜寝て、昼活動するという人間の活動サイクルについても少しずつ覚えてきたみたいなので、あともうすこし気合いで頑張ります

腸内環境も改善されて綺麗なになったので、おやつも少しだけ食べています
DSC00480.jpg

2019年02月28日

【里親さん募集中】江戸川区多頭飼育崩壊:交通事故にあって骨折した、ちゃーくん:退院18日目

ちゃーくんの里親さん、募集中です
これまでのちゃーくんと募集詳細についての記事は、こちらから(→ポチッと

ちゃーくんが事故にあった先月の27日。あれから1ヶ月が経過しました。手術をして24日目。みるみるうちに回復していきました

1日のうち3回程、我が家の猫たちをリビングに集め、ちゃーくんのフリータイムを設けています。私が見てないとベッドでくつろいでいて、私が見ると、小走りにベッドの下に隠れます別に怒ったりしないのに感じ悪いです。

ぐんまちゃんハウス。穴が小さかったので広げました。
DSC00470.jpg

続きを読む

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(2月分)

2019年2月に届いた支援物資を掲載しています

2/25:匿名希望様より、ちゅーるとモンプチパウチが届きました
B398_4.JPG
   
B398_3.JPG
   
B398_2.JPG
   
続きを読む
by ねこねこ亭 at 00:00| Comment(0) | 支援・その他 | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

【里親さん募集中】江戸川区多頭飼育崩壊:交通事故にあって骨折した、ちゃーくん:退院15日目

ちゃーくんの里親さん、募集中です
これまでのちゃーくんと募集詳細についての記事は、こちらから(→ポチッと

明日の朝で、お薬が終わりになります食欲がなかった頃は、親指ほどの「なまり節」の中央に薬を仕込んで、少し回復した頃には、それを茹でササミに変えて、今は、カリカリに「ちゅーる」をかけて薬をトッピングどの方法でも、薬に気がつくことなく食べてくれたので、100%飲ませることができて、とても楽でした

手術跡、ここまで治ってきました
DSC00453.jpg

なぜだか分かりませんが、白濁して瞑りがちだった右目も開くようになって、白濁が取れてきました瞬膜がでっぱなしなので、見た目は小さい目のままですが、失明しているかも?と心配していた視力は、まだちゃんとあるみたいです
DSC00451.jpg

2019年02月23日

【里親さん募集中】江戸川区多頭飼育崩壊:交通事故にあって骨折した、ちゃーくん:退院13日目

ちゃーくんの里親さん、募集中です
これまでのちゃーくんと募集詳細についての記事は、こちらから(→ポチッと

100%綺麗ながでるようになりました。1日2回します。夜中の1時〜7時の間に、2回してあった時もありました。

日に日に回復していく体に、最近は暇を持て余すようになってきました。脱衣所から頻繁に私のことを「おーい!」と呼びつけるので、隠居したジジイに茶を持ってこい!と言われる嫁のような気分になります交通事故にあって病院へ運んだ時とは雲泥の差の態度です。たぶん今のちゃーくんが、本当のちゃーくんなのでしょう

そんなちゃーくんに、またたび入りのケリケリ枕をプレゼントしてみました

こんだけ蹴れば左足のリハビリにもなりそうです

2019年02月20日

【里親さん募集中】江戸川区多頭飼育崩壊:交通事故にあって骨折した、ちゃーくん:退院10日目

ちゃーくんの里親さん、募集中です
これまでのちゃーくんと募集詳細についての記事は、こちらから(→ポチッと

ジャンクカリカリなしにしてから、また少しの状態が良くなって今90%といったところです。が!なんと昨日の夜(1時〜7時)の6時間の間に、2回してありました!それもそこそこ良い

段ボールの上を補強して、猫ベッドを置いてみました。ルークくんが3本足になった時、病院から退院して我が家に迎える時に買ってあげたベッドです。あの時も、どれくらい歩けるのか、どれくらいの段差までなら越えられるのか想像できなくて、お店で一番段差が低かったこれを買ってきた、そんな思い出があります

傷跡の左右をよぉ〜く見ると点点点と縫い跡が見えます。
DSC00367.jpg
続きを読む

江戸川区:多頭飼育崩壊の子達を救うための支援用口座を作りました

お知らせ
2019年3月現在、室内から保護した猫たちのうち、19匹が正式譲渡、6匹がトライアル中、残り2匹となりました。みなさまからの寄付金、支援物資に支えられ、なんとかあと少しというところまで辿り着く事ができました。本当に有り難うございました。残った2匹と室外に遺棄されて地域猫になった子達については、自費での活動でも賄えるかなというところまできましたので、御寄付は、どうかみなさまの生活に無理のない範囲でお願いいたします。
   
これから先、御寄付いただいた分は、通常の地域猫活動にも使っていきたいと思っていますので、御寄付される際は、私たちの活動内容に御理解をいただけましたら幸いです。
   
   
ねこねこ亭の小さな命を守る会では、江戸川区で発生した猫の多頭飼育崩壊をきっかけに動物達の支援口座を用意しました。今までは、自費で捨てられた子達の保護や地域猫活動していましたが、通常の活動に加えて多頭飼育崩壊となると、自分達の力だけでは、どうしようもなく難しい現実があります。ほんの少しで構いません、みなさまの力を貸していただけたら嬉しいです。
   
   
ゆうちょ銀行
【記号】10120
【番号】97690721
【名義】ねこねこ亭の小さな命を守る会

他の金融機関からのお振り込みの場合は、こちらを指定ください。
【店名】〇一八(ゼロイチハチ)
【店番】018
【預金種目】普通預金
【口座番号】9769072
【名義】ねこねこ亭の小さな命を守る会
三井住友銀行など一部の銀行にて(ヲ)を(オ)と入力する必要があります。その場合は、「ネコネコテイノチイサナイノチオマモルカイ」と入力くださいませ。

通常の猫の保護・里親探し、地域猫活動(不妊手術の実施、餌やり、トイレ場所の清掃など)は、今まで通り、自費で活動しています。

続きを読む
by ねこねこ亭 at 00:00| Comment(2) | 支援・その他 | 更新情報をチェックする