2018年01月09日

【祝☆正式譲渡】(12)マキアートくん:男の子

昨年6月30日からトライアル中だった『マキアートくん』が、東京都江戸川区のC様に、1月5日正式譲渡となりましたぁマキアートくんという名前を気に入ってくださり、そのままマキアートくんという名前になりました

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、C様と、マキアートくんを囲んで
20180109162350.jpg

お届け直後のマキアートくんトイレの中に引きこもり
DSC05380.jpg

写真は、年末、C様が帰省中に、ねこねこ亭が、マキアートくんのシッターに行ってた時の物です久しぶりに会ったマキアートくん、最初はベッドの下に潜って出てきませんでしたが、歌を歌ってあげたら声で思い出してくれたみたい♪お世話に行く度に、猫じゃらしで遊んだり、話をしたりして過ごしました

ベッドの下から(誰?)みたいな、久しぶりの再会の時
DSC07055.jpg

C様は、韓国の方です。5/27開催の譲渡会に足を運んでいただき、実際のマキアートくんを見て、その後、ネットから御申し込みをいただきましたでも、私達の譲渡会に辿り着くまでには、とても険しい道のりだったそうです

お気に入りの猫じゃらしで遊ぶマキアートくん
DSC07109.jpg

C様は、日本に来て働いて5年。あと5年、日本に住めば永住権を取得する事ができます。日本語を書く事も話す事も、韓国人ですと言わなければ分からないくらい、とても堪能です。韓国では、それくらい出来て初めて『日本語ができる』と、人に言えるんだそうですすごいですよね。

ねこねこ亭の事を思い出してからは、目の前でパウチもムシャムシャ
DSC07129.jpg

でも、猫ちゃんを飼おうと決めて、いざ!里親に募集をしてみると・・・団体も個人も、全て断られたそうです正式譲渡の時に『ビザを取るよりも難しかったです。』と言われた程に、そもそも外国人は、根掘り葉掘り個人情報を聞き出した上に、一人暮らし、ワンルーム、マンション、一生独身の方、結婚してないと、子供がいないと、子供が将来できる可能性のある人も(子供が猫アレルギーだった時、飼えなくなるから)、それはそれは、ありとあらゆるな理由を突きつけられたそうです里親になる前に、20万寄付してからという団体もあったとか

それでも諦めずに探して、見つけたのが私達の譲渡会告知だったんだそうです

C様に『どんな人なら譲渡してくれるのでしょうか?』と言われたけれど、正直、私も分かりませんただ言えるのは『ねこねこ亭が里親に応募しても断られるでしょう』という事かな?譲渡する側の私ですら、飼い主としての自信がなくなる程に、譲渡の条件は様々で、ある一面、厳しすぎるかなと思う事もあります。

エアコンの下で、ホカホカするのが好きだと言ってます
DSC07164.jpg

ちなみに、ねこねこ亭は、日本語でコミュニケーションが取れる方で、日本に永住してくれる方であれば(=私が日本語しかできないから)外国籍の方にも譲渡しています。一人暮らしの人でも良いし、当然、一生結婚しない方でも大丈夫です。今は、一緒に暮らしていても、夫婦別姓で入籍しない道を選ぶ人もいます。結婚して、入籍していて、一軒家に住んでいて、子供が2人ぐらいいて、その子達も高校生以上ないとダメだなんて、そんな時代錯誤な条件を言ったりはしません

猫じゃらしを狙ってます
DSC07176.jpg

C様の話では、里親になる条件が厳しくても、それでも諦めなかった理由は、韓国にも同じようにペットブームがあって、捨てられて悲惨な末路をたどる動物達が多い現実があるからだそうです。だから絶対に、自分がペットを飼えるようになっても、ペットショップでは飼わないと決めていたんだそうです

C様は他にも、韓国に比べて、日本には沢山の保護団体があって、色々な募集サイトがあって、そのシステムやルールも素晴らしい物があるのに...と言っていました

確かに、外国の方は、日本人の習慣とは違う事も多いです。猫ちゃんがストレスなく習慣に馴染めるかどうか、環境を確認する事は大事です。

でもね、ねこねこ亭が思うのは・・・

日本人だからって、皆が良い人かというとそうではなく、悪魔のような所業をする人もいます

外国人だからって、皆が悪い人かというとそうではなく、天使のように、心から愛してくれる人もいます大抵は、普通の人達です。

譲渡に大切なのは、偏見ではなく、時代にあった多様性を認め、互いの存在を大切に思う気持ちではないでしょうか

まだ抱っこやナデナデはできないのだけれどね
DSC07134.jpg

C様は、凶暴だったマキアートくんにも、根気強く接してくれて、未だに抱っこもナデナデもできないけれど、可愛いと言ってくださいます。健康にも気を遣って、フードを選んでくださっています

マキアートくんに巡り逢うまでの道のりは長いものだったけれど、C様とマキアートくんとの間には、強い絆と運命があったんだと、信じています

トライアルを開始した時からのマキアートくんの様子は、インスタグラム(https://www.instagram.com/macchiatooo_cat/)で見ることができます


続きを読む

2017年12月22日

【祝☆正式譲渡】(13)ピノキオくん:男の子

6月9日からトライアル中だった『ピノキオくん』が、東京都江戸川区のK様に、12月22日正式譲渡となりましたぁK様には、5/27開催の譲渡会にて御申込みをいただきましたが、ペット可物件へ引越す前にも、私達の譲渡会へ足を運んでくださいました。ピノキオくんという名前を気に入ってくださり、名前はそのままになりました。普段は『ぴーちゃん』っと呼ばれているそうです

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、K様と、ピノキオくんを囲んで
20171223230815.jpg

続きを読む

2017年12月21日

『ナルちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪

2016年2月末、江戸川区平井で発生した多頭飼育崩壊の1匹『ナルちゃん』が特集されました

ナルちゃんは、里親さんが一生懸命ならしてくれて、多頭飼育崩壊から、ほぼ1年後、動物病院へ健康診断へ行く事ができるまでになりました。その時の健康診断で、心臓の弁に先天性の軽い異常が発覚しました。毎年の健康診断で様子をみていくそうです。里親さんからは、今後、大きな治療が必要になったとしても、ナルちゃんがいつまでも元気でいられるように、ちゃんと治療をしていくので安心してくださいと、お便りをいただきました


IMG_8803.jpg

ナルちゃんの家族達、まだまだ里親さんを募集しています
崩壊から2年近くが経ち、体の傷は癒えましたが、心の傷は深く、いまだ癒えずに残っている子も多いです。通常、大人猫のトライアル期間は1ヶ月ですが、崩壊の猫たちは、期間の制限を設けておりません。ゆっくりと家族になっていただける方を探しています。多頭飼育崩壊

2017年11月29日

【祝☆正式譲渡】(26)アリエルちゃん:女の子

4月18日からトライアル中だった『アリエルちゃん』が、埼玉県朝霞市のI様に、11月28日正式譲渡となりましたぁ

I様には、3月5日に開催した譲渡会に来場いただき『カッパーくん』に、お申込みをいただきましたが、毎日、夜から朝まで夜鳴きが酷く絶叫ご飯も少ししか食べなくなって、いじけ虫大魔王になってしまったので、カッパーくんのトライアルを中止して、代わりにアリエルちゃんをトライアルしていただく事になりました。カッパーくん、空家では、ジャイアンみたいに大いばりの日々だったのに、いざ一人になると何もできない男でした今となっては、笑い話になりましたが、カッパーくんをトライアルしていた期間(3/30から4/11まで)は、眠れないまま出勤の毎日で、めちゃ大変だったとのこと。ほんと、罪作りなカッパーくです

大人しいアリエルちゃんとの日々は、静かな毎日だそうですアリエルちゃんの新しい名前は、赤い色が似合うということで、I様の誕生石にちなんで、ルビーちゃんになりました

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、I様と、ルビーちゃんを囲んで
20171129180005.jpg

道中、電車が怖くて脱糞しちゃったルビーちゃん。
尻尾に『運』をつけての御届けとなりました
20171129175743.jpg

トライアル中のルビーちゃん
IMG_8607.JPG

(一部、去勢したのに)発情してしまうオス達からの恐怖からも開放され
IMG_8608.JPG

ウトウトゆっくりできる時間を手に入れました
IMG_8609.JPG

まだまだ触る事はできないけれど、安心して暮らしてもらえるならばと、正式譲渡を決めていただきました

ん?触ろうとすると脱兎のごとく逃げるルビーちゃん
IMG_8605.JPG

キャットタワーも新しく買ってもらいました
IMG_8606.JPG

トライアル中に東京都から、埼玉県にお引越しがありました新しいオウチで、夜鳴きがあったりもしましたが、現在は落ち着いたそうです。寒くなったからか、ダンボールの中で寝ている事が多くなったルビーちゃん。ねこねこ亭とボラミちゃんが会いに行った日も、布が入った小さなダンボールの中にいましたもしかすると、多頭飼育崩壊したあのオウチで、押し入れの布団の間、オス達から身を隠すように暮らしていた環境と、暗いダンボールの中が重なって、落ち着くのかも?しれません

パカッとダンボールを開けたら、ルビーちゃんが入ってました
DSC06858.jpg

でも、何だか背中にトサカの様な塊がいくつも!?
大きな毛玉が10個くらい付いてましたねこねこ亭とボラミちゃんで、眉毛を切る小さなハサミとブラシを使って、全部の毛玉を取り除きました毛玉を取ったらフケが溜まってました丁寧にブラッシングしてペット用のウェットティッシュで拭いた後の写真。背中の斑模様は、毛を切った箇所です。
DSC06861.jpg

どうやら、カッパーくんに続いて、ルビーちゃんまでも、オネエさんの優しさに漬け込んで、『もっと良いもんあんだろ』と御飯の我が侭を言ったり、ブラッシングも『触られるのも嫌だから』と言ったり、『お互い同居人って事でいきましょ』なんて、我が侭放題、怠慢してたみたいですそれじゃ、食い逃げ同然ですがな

フケと毛の塊。こんなに大きくなるまで
DSC06852.jpg

ルビーちゃん、容赦ない二人の扱いに、私達の事も思い出した模様(笑)いいかげんにしてよねっって顔してますねー。I様には、もう遠慮しなくていいですからねーと、触るためのレクチャーして、正式譲渡となりました
IMG_8604.JPG

末永く幸せにね


保護した当時2016年3月1日時点(推定2歳)です。

3月のアリエルちゃん、最新の写真を撮ってきました

アリエルちゃんは、超極短尻尾のボブテイル族です
PAP_0007.jpg

続きを読む

2017年06月19日

【祝☆正式譲渡】(16)人さん:男の子

1月9日からトライアル中だった『人さん』が、東京都のK様ご家族に大安吉日の6月19日正式譲渡となりました人さんの新しい名前は『プリンくん』になりました。

トライアル中のプリンくん
2017011915330000.jpg

プリンくんが行ったオウチ、実は!崩壊ニャンの2匹『どらちゃん』と『マロンくん』が行ったオウチですK様は、今、猫ちゃん達をお世話している空家を無償で提供してくださった方です他にも、何かと御手伝いをして助けてくださるK様なのですが、プリンくんの姿を譲渡会で見たり、ブログで見たりしているうちに『可愛くてたまりません』と、プリンくん、惚れに惚れられのトライアルとなったのでした

IMG_5775.JPG

とは言えねプリンくんってば、空家では、マーキングの嵐一時的に猫の数が減った時に治った時期もありましたが、3匹飼いの環境でどうなるか、とても心配でした。案の定、トライアルを開始して、少し馴れはじめて触れるようになってきた途端!マーキングしちゃったそうです

マーキングした後のプリンくんに
K様『マーキング!ダメ!ダメ!』というと
ショボショボーンした目で『マーキング?』と上目遣いに反省するプリンくん

こんなやり取りが暫く続きましたが、今では、マーキングもしなくなったそうです

どらちゃんとマロンくんは、保護した時以来、11ヶ月ぶりの再会となりましたが、ゆっくり時間をかけて顔合わせをした結果、仲良くできるようになりましたまだパパ様の事は怖いみたいですが、小さな娘さんとは、とっても仲良くなったそうです

IMG_5776.JPG

多頭飼育崩壊ニャンの中でも、年配組だったプリンくんは、あの地獄よりも地獄のようだった辛い毎日を、どんな風に乗り越えて、生き残ってきたんだろうと思います救出した後の空家では、カッパーくんと仲が悪かったプリンくん。いっつも取っ組み合いの喧嘩をしたり、カッパーくんに『お前のせいだ!』と小言ばかり言われていました

そんなプリンくんに、これからの残りの人生、毎日穏やかに過ごせる環境を与えてくださったK様ご家族に、心から御礼申し上げます


続きを読む

2017年03月11日

【祝☆正式譲渡】(3)由希ちゃん:女の子

1月4日からトライアル中だった『由希ちゃん』が、千葉県のT様ご家族に、3月8日正式譲渡となりましたぁ12月25日に開催した譲渡会に、ご夫婦で来場いただき、お申込みをいただきました。由希ちゃんという名前を気に入っていただき、新しい名前も、由希ちゃんになりました

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、ママさんと、由希ちゃんを囲んで
20170311243237.jpg

続きを読む

2017年01月10日

【祝☆正式譲渡】(25)みたらしちゃん:女の子

4月1日から一時預かりさんA様宅に御預けしていた『みたらしちゃん』が、1月5日、そのままA様のオウチに正式譲渡となりましたねこねこ亭とボラミちゃんが、A様のオウチに御届けする直前、顔を見ながら、とっさに思いついてつけた名前を気に入ってくださり、名前もそのまま『みたらしちゃん』になりました

正式譲渡の日。ボラミちゃんとA様とで記念写真を撮りました
20170106170148.jpg

続きを読む

2016年12月11日

【祝☆正式譲渡】(24)白玉ちゃん:女の子

10月23日からトライアル中だった『白玉ちゃん』が、東京都のH様ご夫婦に12月11日、正式譲渡となりましたぁ10月15日に開催した譲渡会に、ご夫婦で来場いただき、お申込みをいただきました。新しい名前は『三笠ちゃん』になりました

トライアル開始の日。ボラミちゃんとH様ご夫婦とで記念写真を撮りました
20161212163813.jpg

続きを読む

2016年11月18日

【祝☆正式譲渡】(6)モナちゃん:女の子

3月21日からトライアル中だった『モナちゃん』が、東京都のY様に11月18日、正式譲渡となりましたぁ名前は『モナちゃん』のままになりました。ちなみに、モナちゃんの名前は、モナリザが由来です。だからリザちゃんもいるんですね

正式譲渡の時のモナちゃん
IMG_4286.JPG


続きを読む

2016年10月31日

【祝☆正式譲渡】(1)つくしちゃん:女の子

9月3日からトライアル中だった『つくしちゃん』が、東京都のA様ご夫婦に10月30日、正式譲渡となりましたぁ8月28日に開催した譲渡会に、ご夫婦で来場いただき、お申込みをいただきました。新しい名前は『ベルちゃん』になりましたフランスで、女の子につける人気の名前で『美女』という意味があるんだとか

トライアル開始の日。ボラミちゃんとA様ご夫婦と記念写真を撮りました
20161101160707.jpg

続きを読む