2016年10月29日

【祝☆正式譲渡】かずくん&ピクシーちゃん

2015年12月5日からトライアル中だった『かずくん』と『ピクシーちゃん』が、東京都大田区のK様ご家族に2016年10月16日正式譲渡となりました

ちょうど多頭飼育崩壊の子達の救出に入ってしまい、正式譲渡の手続きに行く時間がなくて延び延びになっていましたが、トライアルしてすぐに正式譲渡になる事が決まってました。なかなか手続きしに行けなくて、本当にごめんなさいでした

トライアル開始の日の記念写真
かずくんと、ボラミちゃんと、その奥にボラミちゃんの社長さん
20161028173107.jpg

続きを読む

2015年11月09日

【募集終了】残された、かずくんとピクシーちゃんの現状

2016/10/17正式譲渡となりました。詳しいご報告については、もう少々お待ちくださいませ

多頭飼育崩壊で時間が取れなくて正式譲渡の手続きに行けてないですが、年明けに正式譲渡が決定しています。募集は終了しました。

お知らせ:11/8お見合いの結果、12/5からふたり一緒にトライアルに入りました。以降のお問い合わせに関しましては、結果をお待ちいただいてのお返事となります事、ご了承くださいませ。

日曜日、かずくんとピクシーちゃんの御見合いでした
2匹の里親募集には、沢山の偶然と御縁が重なって、結果、2匹一緒にトライアルに行く事が決まりました

ピクシーちゃんは、血統書付きのエキゾチックショートヘアという事もあり、多くの問い合わせがありました。でもみんな、高齢で雑種のかずくんは欲しくないそうですかと言って、一緒にもらいますとか、すぐ連れていきますとか、言われても怪しさ満点すぎで渡す事はできません

お見合いの時のピクシーちゃん。仕草も性格も、とても控え目です。
DSC05329.jpg

亡くなった飼い主さんは、動物がとても好きな方でした。3匹の猫の他に、金魚やウーパールーパーもいました。金魚とウーパールーパーにも、里親さんが決まりました子供の頃から野良猫を拾って飼ったり、飼えない時は『おばちゃん飼ってくれる?』と飼い主さんを探したり、WWFや震災後の福島へも、毎年、寄付されていました。
サッカーが好きだったようで、猫の名前は、かず・ピクシー・ミシェルと付けてありました残された服や靴などからは、とてもオシャレな方だった事もわかりました。

飼い主さんがいない部屋、2匹寄り寄り添って押し入れで暮らしています。
かずくんは、出てなかったクシャミが出るようになったので、経過を見ています。
DSC05332.jpg

飼い主さんが心の病気になったのは、お父様とお母様を立て続けに癌で亡くされてから。一人っ子だった彼女は、広い家に、ひとりぼっちになりました。まだ、御両親の荷物も残ったままでした。飼い主さんが亡くなってから、猫ちゃんのお世話をしてくださっていたのは、70代の近所に住んでる知り合いの方です。彼女が産まれた時『産湯に入れたのは私なのよ』とおっしゃってました。両親が亡くなられてからは、この方が母親代わりだったそうです。

かずくんは、猫好きさんだとわかると押し入れから出て来てくれます
猫が嫌いな人には、出て来てくれません。
DSC05354.jpg

飼い主さんの遺書には、一番最初にかずくん達の事が書いてあって、何枚も残っていた下書きにも、猫達の事が一番に書かれていました。でも、亡くなった知らせを聞いて駆けつけた遠くの親戚は、早々に家の中をひっくり返して、金目の物を宅急便の箱に詰め、通帳や遺書までも持ち出し、遺産をどうにかしてもらおうと画策し、猫は保健所へというような人達でした。猫達の話が来た時、もしや?と心配していたけれど、典型的な財産目当ての人達でした。でも今は、知り合いのつてで、良い弁護士さんがついてくれました

かずくんの体重は6.4Kgでした大きい!
DSC05347.jpg

飼い主さんが御骨になって戻って来てから、かずくんは、御骨の前にずーっと座っていたそうです。言葉はわからないけれど、動物だって分かる事があるんだと思います。今は、その御骨も親戚の手によって持っていかれてしまいました。
まだ色んな事で揉めているみたいだけれど、かずくん達の事を託された私達ができる事は、ただひとつ。飼い主さんが、安らかに天国にいけるよう、里親さんを探してあげることだけです。

DSC05360.jpg

かずくん、ピクシーちゃん、あと少しだけ、みんな一緒に頑張ろうね

2015年11月01日

【募集終了】飼い主さんが自殺され、残された猫ちゃん達です

お知らせ:11/8お見合いの結果、12/5からふたり一緒にトライアルに入りました。以降のお問い合わせに関しましては、結果をお待ちいただいてのお返事となります事、ご了承くださいませ。

11/4、かずくん&ピクシーちゃんを病院へ連れて行って、ワクチンと血液検査を実施しました。

東京都内在住の40代女性の飼い主さんが自殺されました。長年、鬱病を患っていらっしゃったそうです。女性は、3匹の猫ちゃんを飼われていましたが、両親は既に他界、兄弟等もいなかった事から、猫ちゃんだけがマンションに取り残されています。

近所に親しく交流されたいた方がいらっしゃり、その方宛てに色々な事が書かれた遺書がありました。猫ちゃん達は、すぐに発見できたので、健康です。今は、その方が、毎日の餌やり等、お世話をしてくださっています。

マンションは年内いっぱいくらいは使用できる予定です。

3匹いたうちの一番若い猫ちゃんは、マンション内の貼り紙を見た方が、すぐに里親さんになってくださいました。3匹ともに甘えん坊な猫ちゃんで、その中でも特に、かずくんは誰にでもフレンドリーで人懐っこい猫ちゃんです。

かずくん:男の子
茶白の猫ちゃんです。
2005年生まれ(野良猫が産んだ猫を小さい頃から飼われていたそうです)10才です。去勢手術済み、ワクチン接種済み(11/4実施)、エイズ・白血病陰性です(11/4実施)。小さい頃は、定期的にワクチン接種などに行かれていたみたいです。

kazu1.jpg

kazu3.JPG

kazu2.jpg

ピクシーちゃん:男の子
エキゾチックショートヘアの黒猫です。
2013年1月15日生まれ、2才です。去勢手術済み、ワクチン接種済み(11/4実施)、エイズ・白血病陰性です(11/4実施)。
マイクロチップ挿入済の為、正式譲渡の際、亡くなった飼い主さんから里親さんへの名義変更の手続きを行います。ピクシーちゃんの購入元、掛り付けの病院は判明しております。

piku1.JPG

残った猫ちゃんは、飼い主さんが亡くなった事は知りません。
ただ『ママ、いつ帰ってくるのかな・・・』と、毎日帰りを待ち続けています。

飼い主さんが亡くなった後、いろんな人が出入りした事や、仲間だった1匹がいなくなってしまった事で、何となく異変を感じているようです。これから寒くなるし、主がいなくなってしまった部屋は、とても寂しいものです。一日でも早く、この子達に家族を見つけてあげたいと思っています。

最後に残った唯一の家族となりますので、2匹一緒に里親さんになっていただける方に、この子達の家族になっていただけたら嬉しいです。
どうか、よろしく御願いいたします

写真や不明な点は、随時、追加していく予定です。

今回の譲渡費用につきましては、
1匹分の(ワクチン代、血液検査代)と2匹分の諸経費を合計した金額となります。
その他の費用はいただきません。
募集の条件などは、通常の里親募集と変わりません。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
【譲渡に関しての条件・費用・手順について】
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

2015年10月26日

【募集終了】殺処分の緊急事案が入るかも?です。

只今、諸事情整理中です。第一条件は、2匹一緒に里親さんになっていただける方。二度と家族と離ればなれになる事がないように、家族みんな猫好きさん希望です。月曜日頃、募集の詳細・写真等アップできるかと思います。

飼い主さんが、猫3匹を残して自殺されました。

本日、確認作業に入るので、まだ募集となるかどうかわかりませんが、

緊急で里親さんを募集する案件が入るかも?しれません。

今月中に新しい飼い主さんが見つからなければ、

保健所行き(≒殺処分)となるそうです。

不妊手術済み、人懐っこい、飼い猫ちゃんです。

諸事情絡んでおりますが、もし気になる方がいらっしゃいましたら、

ちこっと覘いて見ていただけたら嬉しいです

追加報告
御両親共に亡くっていらっしゃる為、遠い親族の方が後処理に来られました。親族の方は、色々な事、早く片付けたいので、保健所へ持っていく事を希望されています。
みんなで、それを説得している最中です。
猫は部屋に取り残されています。
家がいつまで使用できるのかも交渉中です。
・ ・ ・
ご近所さん達の協力で、里親さん見つかりそうな感じがします。
でも残ってしまう子がいるかも?・・・ほんとまだわかりません。
もし頑張ってもダメだったら、こちらの方で募集掲載予定です。
どうぞ宜しくお願いします