2017年11月04日

譲渡会開催中♪多頭飼育崩壊した猫たちの里親さん募集中!

譲渡会以外の直接の御申し込みも、随時、受け付けております

nekonekotei_kappa17.png

日時:2017年11月4日(土)13時半から午後4時まで
会場:東京都江戸川区平井4−9−19ファーストビル1階 平井動物病院
   総武線平井駅から徒歩3分の室内会場です。
   平井動物病院への直接のお問い合わせは御遠慮ください

入場無料です♪
気に入った猫ちゃんがいた場合は、里親申込書に必要事項を記入いただき、猫ちゃんは、後日、オウチまで御届け&トライアル開始となります。当日は、手ぶらで気軽にお越し下さい。

※今は里親になれないけど・・・猫ちゃん見てみたいな・・・とかでも歓迎ですみなさん気軽に遊びに来られる、そんな譲渡会です。何度も譲渡会に来て、決心される方もいらっしゃいます。大事な家族になる子ですからね。じっくり、ゆっくり考えてくださいね♪

※猫ちゃんを御世話しているスタッフが、それぞれの猫ちゃんの性格や接し方など丁寧に説明します。初めての猫飼いさんも安心して猫ちゃんとの生活を開始できるように、サポート体勢もしっかりです♪

※ひとり暮しの方(非喫煙者限定)も、お申し込みオッケーです多頭飼育崩壊の猫達は、高齢の男性に長年虐待されながら育ちました。その為、人間をとても怖がります。大勢の家族よりも、一人暮らしの女性の方と、じっくり向き合っていただく方が馴れやすいです。


里親さんが決まっていない多頭飼育崩壊の猫ちゃん達
新しい写真が先頭です。古い写真が、下にあります。保護した頃に比べて、見違えるような顔になった猫ちゃん達を、どうぞみてください

譲渡に関しての条件・費用・手順など、こちらにまとめております。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
【譲渡に関しての条件・費用・手順について】
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

予約&トライアル中の猫ちゃん達

里親さんが決定した猫ちゃん達

多頭飼育崩壊のはじまりから、立入り後までをまとめています。

多頭飼育の犠牲になった子達の一覧です。不妊手術が終わった直後の写真です。最初は全く触れない子達だったのを、一生懸命ケアして、ここまできました。

届きました最新分
2017/09)(2017/08)(2017/07)(2017/06)(2017/05)(2017/04)(2017/03)(2017/02)(2017/01)(2016/12)(2016/11)(2016/10)(2016/09)(2016/08)(2016/07)(2016/06)(2016/05)(2016/04)(2016/03)(2016/02


譲渡会の結果ご報告


ねこねこ亭が、ツイッターでつぶやいています 
ボラミちゃんが、インスタグラム(borami_nekonekotei)で写真投稿してます
Youtubeで、保護猫ちゃん達の動画が見られますnew001.gif
 

【譲渡会頒布チラシ】譲渡会にエントリーする子達です♪

譲渡会にエントリーする多頭飼育崩壊の猫ちゃん達です
みんな茶色で似ているけれど、1匹1匹、性格が違います。
人馴れしてくるにつれて、本来の性格が出て来て、少しずつ猫格も変わってきます

20170707omote.png

20170806ura.png

2017年11月01日

【一時預かりさん・里親さん募集中!】江戸川区平井:多頭飼育崩壊

預かりさん!里親さん!ちょっいと緊急募集です!

2016年2月末に江戸川区平井で発生した多頭飼育崩壊から、1年と8ヶ月が経過しました。保護した猫達は、一時預かりさんに少しと、残りの多くを空家で保護していました。

空家は、保護場所に困っている私達の話を聞いて、K様より無料で提供いただいていました。ただ、とても老朽化していた建物なので、電気は通りましたが、水はでませんでした窓もなく陽も入りません1年と8ヶ月間、猫達の水は、毎日、自宅からペットボトルに入れて運びました。御世話する人間のトイレも使えないので、近くで借りたり、非常用の簡易トイレを持ち込んだりしていました。ねこねこ亭とボラミちゃんの二人交代で、毎日空家に通い続けました。ねこねこ亭の家からだと、1時間ちょっとかかる場所に空家はあります。年末年始は、ティファニーくんが瀕死だったため、24時間つきっきりで御世話しました。

そんな空家でしたが、老朽化問題、空家対策や区画整理事業なども複雑に絡んで、そろそろ取り壊しになる事になりました。となると、保護している猫さん達の行き場所がありません

あと残り9匹です!

ですが、以下の4匹については、なんとかなりそうです(たぶん)

▼天ちゃんは、現在、一時預かりさん宅にいます。
▼ホワッツマイケルくんとティファニーくんは、環境変化に弱く移動と同時に血便や絶食などが想定される事などから、ねこねこ亭の家で一時預かりできないか家族を説得中です。しかしながら、いきなり先住猫5匹と一緒にはできません。でも隔離する部屋もないので、当面の間、風呂場と脱衣所を2匹のスペースとして使おうと思っています。落ち着いたら、猫ドックを受けさせたいと思っています。
▼ベーダーくんは、ボラミちゃんが、会社の事務所で預かれないか相談中です。

そうすると、あと残り5匹に一時預かりさんか、里親さんが見つかれば、空家の取り壊しに間に合います!以下の猫ちゃん達です!

一時預かりさんへの条件
▼里親さんへの条件と変わりありません。
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
里親さんが決まったら、預かり終了となりますが、里親さんは簡単には見つかりませんので、長期預かりとなる事を御了承いただける方、預かり中に心変わりして自分で飼いたくなっちゃうかも!?という方、大歓迎です!

▼御年配の方で、他の団体などから年齢制限で断れたという方、相談にお伺いいたします!御自身の健康と環境さえ問題なければ、一時預かりさんです。

▼一人暮しの方(非喫煙者限定)もです。多頭飼育崩壊の猫達は、高齢の男性に長年虐待されながら育ちました。その為、人間をとても怖がります。大勢の家族よりも、一人暮らしの女性の方と、じっくり向き合っていただく方が馴れやすいので歓迎です。

▼日中は御仕事している、残業がある方でもです。猫の下僕として、しっかり稼いで、貢いでください!

▼連絡を取りあいながら、一緒に猫ちゃんの心のケアを進めていけたらいいなと思っています

▼フード代、砂代、玩具代などの日常生活に必要な費用については、預かりさん側で御負担を御願いいたします。

▼医療行為が必要になった場合は、(御自身で治療可能という場合を除き)一旦、預かり依頼を中止し、当方で医療処置を施してから、預かり再開か症状によって中止となります。

▼預かりさんは、平井駅・新小岩駅周辺の方だと、譲渡会への参加や何かあった時の対応が早くできるので嬉しいですが、こんな状況なので、自分で飼いたくなっちゃうかも?!という可能性がある方の場合は、東京都内・近郊まで検討したします。

自信ないけど、私でもできるかな?
先ずは、気軽にお問い合わせください
猫の下僕として、猫を心から愛して、仕えてくださる方を待っています!
お問い合わせ先(nekonekotei@gmail.com)
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

2017年10月21日

【10/2 JSPCA Special Day 2017】譲渡会の結果報告

今回は、多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から、カッパーくん、ベーダーくん、ウェンディちゃん、慶太郎くん、風太郎くんの5匹が参加した結果、残念ながら御申し込みはありませんでした大人の猫ちゃんだし、人馴れもしてませんが、また気軽に足を運んでいただきながら御検討いただけると嬉しいです

IMG_8027.JPG

次回の譲渡会は、11月4日(土)開催です
譲渡会以外の直接の御申込みも常時受け付けております(

今日は、ツイッターでフォローいただいている蜉蝣@LadySkelton1229様が、ご家族で、すっごく遠いところから会いに来てくださいましたありがとうございました

IMG_8028.JPG

多頭飼育崩壊の立入りの真っ最中、車に沢山の支援物資を積んで一番に駆けつけてくださったMam's FACTORY(@mamsfactory)様も会いに来てくださいました見違えるようになったねぇと、カッパーくん達、みんなに声をかけていただきました沢山のおやつと、お掃除グッズ、人間用のおやつなどを差し入れいただきました
B282.JPG

譲渡会を主催いただいた『日本動物愛護協会様』より、フードとお掃除グッズを支援いただきました日本動物愛護協会様』には、多頭飼育崩壊や普段の地域猫活動でも、とても助けていただいています。ボランティア団体は、団体・個人たくさんありますが、どこに支援したらいいのだろう?と迷われている方は、日本動物愛護協会様も会員を募られていますので、見ていただけたら嬉しいです。
B283_1.JPG

B283_2.JPG

カッパーくんが、食べ物だと勘違いしてます(笑)
B283_3.JPG

B283_4.JPG

B283_5.JPG

【10/21:譲渡会参加のお知らせ】JSPCA Special Day 2017

譲渡会に参加する事が決定しました

JSPCA Special Day 2017

日程:10月21日(土)10:00~16:30
場所:学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物専門学校
住所:東京都渋谷区松濤2-16-5

当日のイベントとして

レインボーホール:譲渡会&小さな命の写真展~猫Ver&犬Ver~
譲渡会は、10:00~13:00、(休憩時間)、15:00~16:30となります。

本校舎7階:13:00~15:00:獣医師の西山ゆう子先生を招いて動物愛護講演会「殺処分ゼロ時代の日本の課題」

が開催されます

譲渡会は、色々なボランティアさん達が猫ちゃん達を連れてきての開催となります。
講演会が開催されている時間帯は、譲渡会の猫ちゃん達は休憩時間に入ります。

ねこねこ亭の小さな命を守る会からは、以下の猫ちゃん達がエントリー予定です。
参加時間:11:30~13:00、(休憩時間)、15:00~16:30を予定しています。

カッパーくん
ウェンディちゃん
ベーダーくん
慶太郎くん
風太郎くん

猫ちゃん達を保護している空家から、渋谷までの移動となる為、猫ちゃん達の体調などを考慮して、いつもの譲渡会と変わらないくらいの時間での参加を考えています

イベントについての詳細は、日本動物愛護協会様のホームページにて御確認ください。

2017年10月16日

【里親さん募集中】(18)カッパーくん:男の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定4歳)です。

カッパーくんは、3月30日から4月11日まで、とっても優しくて美人な一人暮らしのお姉さんのオウチでトライアルしていましたが、毎日、夜から朝まで夜鳴きが酷く絶叫引きこもりがちになってしまいご飯も少ししか食べなくなっていじけ虫大魔王になってしまったので、トライアルを中止する事になりました空家では、ジャイアンみたいに大いばりの日々だったのに、いざ一人になると何もできない男でしたなので、先住猫ちゃん(男の子)がいる家か、残っている男の子の誰かと一緒に里親さんになっていただける方か、賑やかなオウチか、溺愛していただける方を募集しています。はっきり言って、スネ夫みたいな子分がいないと、どうしようもないヘタレ男で、愛を欲する男です

美人なお姉さんは、只今、アリエルちゃんをトライアル中で、すっごく良い感じお姉さんは、すごく優しい人だったので、やっぱりカッパーくんが、我が侭だったんだと思います

カッパーくんは日本一有名になったポスターモデルです
nekonekotei_kappa.png

カッパーくんについて
・パウチも焼かつおも焼ささみもジャーキーも、オヤツは何でも大好きです。ちゅーるは、CMみたく食べれます。
・抱っこもナデナデもできます。兎に角、愛に飢えたジャイアンみたいな奴なので、胸にわしっと抱いて、あやしてあげてください。愛が足りないとグレます。
・保護してすぐの頃、血便になる事がありました。
・ゴミは、蓋付きに捨ててください。
・食べ物は、何でも食べます。テーブルや、キッチンに出しっ放しにしないでください。


10月のカッパーくんは、相変わらず空家街のチンピラです。愛に飢えたカッパーくんは、飢えた愛をどう表現したら良いのかも分からず、あーだーこーだ文句ばかりです。一日も早く、大きな愛で包んでくれるような方を待ってます

首輪をイメチェンしてみました和柄ですね。
DSC06730.jpg

同室のティファニーくんと。
DSC06742.jpg


8月のカッパーくんは、我が侭っぷりは変わらずで、みんなに喧嘩ふっかけては、見かねたティファニーくんに注意されたりしています。自分より、ふたまわりくらい大きいティファニーくんに注意されても、反抗するというトホホな奴です

DSC06533.jpg

DSC06569.jpg


7月のカッパーくんは・・・

こんなにも可愛い顔するようになりました首輪も
DSC05675.jpg

が、空家街のチンピラっぷりは、健在であーだこーだとうるさい毎日です。
DSC05680.jpg

猫じゃらしを持つと、カッパーくんが一番遊びます。
DSC05423.jpg

というか、他の子を寄せ付けない程の我が侭小僧
DSC05587.jpg

続きを読む

【里親さん募集中】(21)ホワッツマイケルくん:男の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定3歳)です。

2016/11/24からトライアルを開始して正式譲渡となっていたホワッツマイケルくんですが、里親様にやむを得ない事情が発生したため、協議の末、譲渡契約を解約する事になりました。7/12に空家に戻ってきました。

その際、同じオウチに2017/3/2から2017/6/24までトライアルしていたベーダーくんも、一緒に空家に戻ってきました。

とても仲が良い2匹である事と、ホワッツマイケルくん1匹では、トライアル中のストレスに耐えられない可能性が高いです。(酷い胃腸炎や塊状態の血便などの症状が出ました。)なので、できれば仲良しのベーダーくんとホワッツマイケルくんと一緒に里親さんになっていただきたいです

ホワッツマイケルくんについて・・・
・猫じゃらしで遊ぶのが大好きです。
・ガリガリベッド、ガリガリサークル、ハンモックなどグッズは何でも使います。
・パウチは何でも好きです。
・焼かつお棒も大好きです。
・焼ささみも大好きです。
・ジャーキーも大好きです。
・お膝抱っこを練習中ですが、ねこねこ亭しかできません。
・足元にオヤツをネダリにくる時は、ナデナデできます。
・ストレスで、かなり酷い胃腸炎や血便になります。トライアル時は、要注意です!
・オシッコの位置が高い時があります。縁が高いトイレを使ってください。
・生まれてずっと我慢の連続だったけれど、自分の欲求を主張するようになりました。
・普段は『マイマイー♪』と呼ばれています。
・体は、ティファニーくんと同じくらい大きいです。6.5Kg以上あると思います。


9月のホワッツマイケルくんは・・・お膝に抱っこする練習中です。だいぶ上手になってきたけれど、ねこねこ亭限定でしか抱っこできませんホワッツマイケルくんは、たぶん年齢が、かなり上ではないかと感じています。7年間、近親交配を繰り返していたという飼い主本人の証言がありますが、(推定年齢より高い)初期に生まれた子ではないかなと思うのです。そうすると、他の子達の誰よりも、地獄のような環境で長く生き残ってきた事になります今、一生懸命に『愛』を教えているけれど、ちょっとやそっとの愛情では、癒えるような傷の深さではないようです。

撮影アングルは同じだけど・・・
DSC06767.jpg

アングルが違うだけで、ここまで可愛くなるんだよ
DSC06770.jpg


8月のホワッツマイケルくんは・・・
DSC06461.jpg

3階建てケージの上のガリガリサークルがお気に入り
DSC06462.jpg

DSC06557.jpg

DSC06331.jpg

鼻つん挨拶しませんか?
DSC06507.jpg

首輪が似合いますね
DSC06504.jpg

恵比寿さまのように良い顔しています
DSC06482.jpg

ガリガリベッドは、ぜんぶ僕のもの
DSC06607.jpg


7月のホワッツマイケルくんは・・・

お小遣いを貯めて、ねこねこ亭から首輪をプレゼントしました
SN3J0631.jpg

生まれて初めての首輪。かなり重たいのですが、気に入ってくれたみたい
DSC06142.jpg

真ん中がホワッツマイケルくんです。

続きを読む