2015年09月05日

ピコちゃん☆祝☆正式譲渡です~

7/25からトライアル中だった『ピコちゃん』が、東京都江東区のK様ご家族に9月4日正式譲渡となりましたぁ偶然通り掛かった土手でピコちゃんを保護したのは、かれこれ1年も前の事。お見合いも沢山しました。トライアルも沢山いきました。ピコちゃんからは『またかよー』と、微妙なツッコミが入りつつも、でも諦めずに頑張りましたなんだろうね、里親さんって決まる時って、すぐ決まる時もあれば、なかなか決まらない時もあったりして。でもきっと、それが御縁というものなんだろうな〜って思います。

ピコちゃんには、御見合いをした後から、トライアル開始を待つまでの間に、『ピノちゃん』という名前を付けていただきましたスペイン語で『まつぼっくり』という意味なんですって〜くりくりして可愛いピコちゃんに、今まで呼ばれていた名前と似ている名前の方が良いよねって、家族みんなで考えて付けていただきました

トライアル開始の日、ピノちゃんを保護してくれたオネエさんとパチリ
今日から1ヶ月間トライアルです
20150904184323.jpg

到着早々、ふむ〜ぅとケージに入ったピノちゃん。
ピノちゃんの為にって、ママさんが3階建てのケージを買ってくれました
DSC03398.jpg

ピノちゃんには、中学生のお姉ちゃんと小学生のお姉ちゃんができました
ピノちゃんが来るのを楽しみに待っててくれたお姉ちゃん達が作ってくれた
WELCOME
棚の中にピノちゃんがいるのわかりますかぁ?
IMG_2146.JPG

これは、お姉ちゃん達が手作りしてくれたピノちゃんのオウチ
IMG_2143.JPG

PINOって名前も入ってますね〜気に入ってます
IMG_2147.JPG

猫飼いさんだったら誰もが知ってる岩合光昭さんの世界ネコ歩きトライアル中、テレビに目覚めたピノちゃん、今では、かかさず見てるんだとか
IMG_2149.JPG

窓の手すりのところで眠るピノちゃん窓からお外を見てるんだねお昼寝した後は、お日様の匂いがして、ピノちゃんとっても良い匂いなんですってお姉ちゃん達が『ピノちゃんは、良い匂いがするの〜』って話してくれました。
IMG_2144.JPG

でろ〜んと、くつろぐピノちゃん
IMG_2150.JPG

お姉ちゃん達と一緒に遊ぶピノちゃんは、とっても楽しそう

正式譲渡の時、ピノちゃんを保護してくれたオネエさんと一緒にパチリ
20150905222749.jpg

実は今回、トライアルの途中で、ママさんが『遊びに来ませんかー?』と誘ってくれたので、オネエさんだけ会いに行きました。でもね、ピノちゃんたら、連れ戻されると勘違いしちゃって、オネエさんの服を引っ掻いて破いちゃったんだってそれだけ新しいオウチの事、気に入ってたんだねオネエさんは『もう連れ戻したりしないんだよー』って、何度も言って帰ったそうなんだけど、それはいつもの御約束正式譲渡の再会の時も、隠れて出てこないし、ちょーイヤイヤ顔の抱っこになってしまいました

ピノちゃんを囲んで記念写真
20150906010903.jpg

1年前のあの日、土手で大きな声を上げ泣いていたピノちゃんには、ピノちゃんの事を世界一愛してくれる家族ができました最初は、おっかなびっくりだったパパさんも、ママさんが『パパのこんな姿みたことなかったわぁ〜』と言う程に、優しい声を掛けながらナデナデしてくれて、ものすごーく可愛がってくれてるんだとか。
K様、ピノちゃんの事、家族として迎えていただき心から有り難うございます

2015年06月28日

【募集終了】ピコちゃん、1歳になりました☆

7/25からトライアル中だった『ピコちゃん』は、東京都江東区のK様ご家族に9月5日正式譲渡となりましたぁ

昨年の10月に保護した時に、4〜5ヶ月くらいと病院の先生から言われたので、逆算すると1歳誕生日の目安的には、6月1日生まれくらいかな。保護した当時の虚弱体質(一時、死にかけた)が嘘みたいに、とっても元気に大きくなりました
image_6.jpg
オッドアイという事で、注目される事も多いかもしれないけれど、普通の猫さんです。

むしろ柄は『変』

なんだろなー、もうちこっとハッキリしたハチワレ模様だったり、全部白だったりしたら、もっと可愛らしかったのになーとかも思うけれど、完璧な白のオッドアイだったりすると、よこしまな気持ちの人から『クレ』とか言われかねませんからね。きっとこれくらいがちょうどいいんです。うんうん。

現在のピコちゃんの体重は、3.5Kg。ピコちゃんが保護されているオウチでは、ピコちゃんが最年少になるので、1つ年上の猫さんと猫パンチしたり遊んで、10歳超の猫さんとは、まったり昼寝をしたり、みんなに愛されながら毎日を過ごしています
image_10.jpg

2014年11月04日

【募集終了】オッドアイのピコちゃんです☆

7/25からトライアル中だった『ピコちゃん』は、東京都江東区のK様ご家族に9月5日正式譲渡となりましたぁ

ピコちゃんの写真があまりなかったねという事で、ピコちゃんのアップです白地にグレーの模様で、サバトラのような、そうでもないような・・・微妙な模様のピコちゃんですが、オッドアイ(右目がブルーで左目が金色)の綺麗な瞳をしています。一時、体力不足で死にかけたピコちゃんですが、今は順調に回復していて、今月中に避妊手術ができそうです。手術の時に、血液検査も実施予定です

11/24避妊手術が終わりました。その際、血液検査を実施していただき、エイズ・白血病ともに陰性でした。

piko5.jpg

2014年10月22日

【募集終了】土手で見つけたピコちゃんです☆

7/25からトライアル中だった『ピコちゃん』は、東京都江東区のK様ご家族に9月5日正式譲渡となりましたぁ

推定生後4〜5ヶ月くらいの女の子の里親さん募集中です
名前は可愛く『ピコちゃん』とつけてみました右目がブルーで、左目が金色のオッドアイです。背中は真っ白で、真ん中に丸いブチ模様が入っています。

夜、自転車で偶然通りかかった江戸川区の平井にある川の土手付近。
猫の鳴き声がすると思って耳を澄ますと、そこに居たのは小さな猫ちゃんでした
どうしたものかと思案してると、近所に住む方々が出て来て、朝からずーっと鳴いていて気になっていたとの事。その人達の話しでは、古い家が取り壊され、その中に住んでいた猫達が追い出されてきたとのことでした。どうやら空き家の中で、誰かがこっそり猫を飼っていたようです。取り壊された後、他の猫達は、散り散りになって何処かへ行ってしまったけれど、ピコちゃんだけは、ずっと残って鳴いていたそうです。

そこにいた子供達が飼いたいというので、とりあえず週末まで預かりますと、手元にあったバックに入れて連れて帰りましたが、週末になって、やっぱり飼えないと電話がかかってきましたということで・・・そのまま保護する事になった猫ちゃんです

保護当時の体重は、1.3Kgぐらい。かなりの栄養失調で、一時、体力が回復せず危機的状況になりましたが、何とか助ける事ができました。体重が2Kgを超えて避妊手術が終わってからのトライアル開始となります。とっても甘えん坊な猫ちゃんです。

piko4.jpeg