2018年06月23日

猫ドックの結果:ルーク・トライフォース・スカイウォーカーくん

ルークくんの猫ドックに行ってきました。うちの子になったので、カルテの名前も、ルークくんから、ルーク・トライフォース・スカイウォーカーくんに変更していただきました

ルークくんは、私と彼以外には誰にも抱っこされなくて、他の人が抱っこしようとすると脱糞しちゃうほどに暴れるので、タオルでガッツリ包んでの検査だった模様です

パニクって舌でてます
DSC08500.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 23:15| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

猫ドックの結果:さぁやぁちゃん

さぁやぁちゃんの猫ドックに行ってきました。

シャムミックス猫なので青い瞳です
DSC08501.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 19:28| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

麻呂くんの病気:心臓(肥大型心筋症)お薬の効果がでてるみたい

22日の朝から、アーチスト錠1.25mgの1/4を1日1回飲んでいる麻呂くん。毎晩、日付が変わる頃に心拍数を確認しています22日の夜、寝ている時の心拍数が168、27日には150になりました。起きている時は、170くらいです。

ちなみに爽くんが寝ている時の心拍数は、110-120くらい。

DSC08314.jpg

今日も麻呂くんは、お留守番。猫抜きで、病院へ行ってきました

いつも担当していただいている院長先生が、急な予定でいなかったので、麻呂くんのエコーを院長先生と一緒にやっていただいたK先生に話を聞いてきました。

肥大型心筋症の子の場合、150-180の範囲だと良い状態と言えるとの事で、薬の効果があるみたいです

ちなみに、精密検査の時の心拍数(233)は、エコーの際に機械が計測した値なので正確なものとのこと。毎晩の計測は、ストップウォッチを見ながら手動でやっているので、若干の誤差があると思います。私が聴診器をあてるとグーグー言い出して、なかなか心臓の音を探れないので、自宅で計測できる機械が欲しいところですねー

薬は、早い子だと当日、遅い子でも1週間ぐらいから効果がでてくるそうです。

以前の状態だと、発作の疑惑である脳腫瘍の検査(MRI)をするには、心臓の負担が大きすぎて出来なかったけれど、今の状態なら麻酔を打っても大丈夫なので、検査できますよーとの事でした

心配していた薬をどうやって飲ませるか?ですが・・・

カリカリを食べる時にトッピングすると、気が付かずに食べちゃいます(笑)でもせっかく楽しみにしている鰹節があるので、朝一番の鰹節の中に混ぜて食べさせています。これまた気が付かずに食べているので、今のところ、麻呂くん自身は、薬を盛られている事を知りません
by ねこねこ亭 at 14:17| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

麻呂くんの病気:心臓(肥大型心筋症)お薬を少し試してみます

先週、精密検査に出していたエリスロポエチンの検査結果を聞きに行ってきました

麻呂くんは、ストレスが掛からないように、家でお留守番でしたー DSC08193.jpg 
     
結果は、ちょっと高めではあるけれど、標準値の範囲内で問題ありませんでした
     
肥大型心筋症については、先生からは、まだ薬を飲んでも飲まなくても良いレベルだと言われましたが、ダルそうにしている麻呂くんが少し楽になるのであれば・・・という事で、少しだけ薬を試してみる事にしました。
     
アーチスト錠1.25mgの1/4を1日1回飲みます
     
続きを読む
by ねこねこ亭 at 23:00| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

茉莉ちゃんのハゲ

2年前に発生した多頭飼育崩壊で忙しくなった頃から、茉莉(ジャスミン)ちゃんの下半身の毛が薄くなってきましたいつも毛を舐めているので、ハゲるのは当然かなとは思っていましたが、ストレスハゲにしても、ここ3ヶ月前くらいからは、肛門の周りまで薄くなっていて、明らかに変な猫状態

空家組が解散になって、家にいる時間が増えたので、ブラッシングをこまめにしてあげたり、舐め過ぎだなと思う時は、よしよししてあげたりして、少し産毛が生えてきましたが、なんかモヤモヤしていたので、麻呂くんと一緒に病院へいきました。

毛が薄くなった足の内側
DSC08162.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 19:04| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

麻呂くんの病気:心臓(肥大型心筋症)と腎臓(変異)


前回、発作の原因が、多血症か脳腫瘍の可能性があると指摘されてから、発作は起きていません。そんな麻呂くん、多血症の原因がどこから来ているか探るべく、心臓や腹部のエコー、レントゲンなど、詳しい検査を受けました。

DSC08158.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 18:39| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

麻呂くんの病気:3度目の発作

我が家の麻呂くん、もうすぐ10才になります。
熊本県の某運動公園で野良猫が産んだ子です。公園で育ちました。その頃、公園に来ていた小学生の男の子に後ろ足を持ったまま振り回されるなど、何度も虐待されており、後ろ足がブラブラした状態で、生後半年くらいの時に保護しました。3年前の猫ドックで、左後ろ足の骨が変形している事が分かりました。骨折を繰り返した事による変形だそうです。

その麻呂くんに、2/11、4/21、4/24発作が起きました。最初の2回は1分程。眠っている最中に突然飛び起きて、まっすぐ立てず、左右にふらふら揺れ、体がなにかに引っかかって前に進まない的に変な動きで痙攣する感じ。今朝は、朝ご飯を食べた後にすぐ、10分程続きました。まだ彼が出社前で家にいたので、発作の一部を動画で撮ってもらい、動物病院へ持って行きました。1分程度であれば、寝ぼけてた可能性もありますが、10分となると、見過ごせません

心配なのは、留守中にもっと発作が起きているのではないか?という点です。

発作が終わった直後の様子
IMG_0920.jpg

続きを読む
by ねこねこ亭 at 14:50| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

Three Cats(スリーキャット)知ってますかぁ?

猫アレルギーの彼なのに、5ニャンズになってしまった我が家
彼とは、とても仲が良いのですが、唯一、揉めるのが『猫』の事です

保護をするって事は、当然ですが、里親さんが見つからなかった時は、保護した人が生涯飼うしかありません。だから、あっちもこっちも保護する事はできないし、安易に保護を引き受ける事もできないし、そもそも増えないように去勢手術・不妊手術をする事が大切なのです

それはそうと、年を取ったせいか、冷えが半端ないです
カイロを貼って、空家の猫さん達のお世話に通い(片道1時間ちょっとかかる)、地域猫さん達のお世話を朝晩夜中とこなしてましたが、春まで耐えられそうになかったので、これ買ってみました

P1270043.jpg

デイリーライフ通販店レディハート』というショップさんのThree Catsという商品で、売上げの一部が、多頭飼育崩壊で御世話になった『公益財団法人日本動物愛護協会様(JSPCA)』に寄付されるんですって。可愛いブランケットがないか検索しまくってたら偶然見つけました

ガウンとかズボンとか。JSPCAのタグが付いてます。
P1270051.jpg

猫の顔したイヤーマフ可愛くて暖かい
P1270045.jpg

ボタンで留められるブランケット
P1270046.jpg

カイロポケットがついてる腹巻き
P1270048.jpg

by ねこねこ亭 at 19:28| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ヘアドネーション:寄付するためにカットしました♪

江戸川区平井で発生した多頭飼育崩壊、室内から保護した『猫たちみんなに里親さんが決まりますように』と願いを込めて伸ばし続けた髪をヘアドネーションカットしてきました

ヘアドネーションは、病気などが原因で、髪の毛を失ってしまった子供達に、ウィッグを作って届ける活動です。20〜30人分の髪の毛の寄付があって、やっと1つのウィッグができるんだそうです。


before
IMG_0822.jpg

after
IMG_0826.jpg

31cm以上の長さであれば、白髪でも、くせ毛でも、パーマやヘアカラーをしていても引っ張って簡単に切れてしまわなければ、誰でも寄付できます。

短くなったヘアで、茉莉ちゃんと記念写真
IMG_0825.jpg

Japan Hair Donation & Charityのサイトによると、今日現在、161人の子供達がウィッグを待っているそうです

31cmの長さだと、主にボブヘアのウィッグになるそうですが、ロングヘアのウィッグの場合は、50cm以上の長さが必要だそうで、ロングヘアのウィッグの需要は、もっともっと多いそうです。

ほわっと縛った状態で、55cm位あったので、伸ばしたら60cmくらいあるかな?ロングヘアのウィッグ用に使ってもらえたら嬉しいな
IMG_0830.jpg

さっぱりして頭が軽くなりましたどれくらいの重さか計量してみたら151gありました9本の束に分けたので、ヘアゴムの重さを差し引いたら実質130gってところかな。

ヘアドネーション用のカットをしてもらえる美容院をあちこち探しましたが、電話をすると『は?ヘアカラーですか?』と言われたり、説明しても『やってません』と断られたりそんな時、ボラミちゃんから江戸川区平井にある『トータルビューティサロンStilla sapo』を紹介いただきました。私が初めてのヘアドネーションカットだったそうですが、快く引き受けてくださいました
※ヘアドネーションカットは、普通のカットより少し手間がかかったり、お客様の予約状況でできない場合もあるので、電話での要相談となるそうです。

ひとりでも多くの子供達に笑顔が届きますように
by ねこねこ亭 at 23:30| Comment(2) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

板橋区:ひなた動物病院ができました

わたしが葛飾区に引越しをしてから、ずっとお世話になっていた動物病院の戸井田先生が、板橋区に開業されました

ひなた動物病院(http://www.hinataanimalhospital.com
住所:東京都板橋区東新町2ー56ー11芳賀館カーサフローラ2 103
電話番号:03−5926−7721

DSC02688.jpg

熊本から4ニャンズを連れてきて、初めて診察していただいたのが『みやむら動物病院』の戸井田先生でした。選り好みの激しいサーヤちゃんが、会った瞬間、戸井田先生にキスしようとして、吃驚したことを覚えています以来、保護猫ちゃん達も含め、お世話になっていました。江戸川区で多頭飼育崩壊が発生した時も、すごく助けていただきました。

獣医師さんは、腕も大事ですが、相性も大切です。悩める飼い主さんに、その時々で、できる限りの治療ができるように提案していただける、とても素敵な先生でした

犬猫ドックは、みやむら動物病院にもありますが、ひなた動物病院にもあります。
・血液検査
・レントゲン(腹部・胸部)
・エコー(腹部)
・尿検査
・便検査
・爪切り、耳掃除、肛門絞り、足裏バリカン
・診察
が入って、10,000円(税抜き)で、お得です
若い頃に、ドックを受けておくと、年を取った時とか、病気になった時に、比較できる結果があるので、治療方針の目安にもなりますよっ
by ねこねこ亭 at 13:37| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする