2013年03月07日

仙台のきなこちゃんから〜お便りが届きましたぁ☆

みなさん〜覚えているでしょうかぁ?1年前、とある家から救出した『きなこちゃん』という猫ちゃんのことを〜きなこちゃんがいた家は、近親交配を繰り返し、餓死する猫ちゃんも後を絶たないような劣悪な環境でした。その為か、きなこちゃんは後ろ足が奇形で生まれてきました。先日、ミーちゃんに会いに行ったばかりですが、きなこちゃんは、ミーちゃんと姉妹猫ちゃんで、同じ家から保護した猫ちゃんになります〜

ピンクのお洋服が、めちゃ似合ってるってよね☆
アビちゃんお洋服を着る

きなこちゃんは、当時お世話になっていた動物病院のS先生が里親さんになってくれました今の名前は、アビちゃんといいます〜S先生は、2月に旦那様のいる仙台へ帰ってしまわれたので、アビちゃんも先生と一緒に仙台へ引っ越ししました仙台は雪が多くて、とっても寒いそうです〜だからお洋服着ているのかなぁ〜可愛いアビちゃんです

綺麗な茶トラ猫ちゃんです☆
アビちゃんグググ

アビちゃんがいた家は、猫のトイレなんかなくって、部屋中がトイレみたいなところ。史上最悪のゴミ屋敷だったそうなので、決まったところでトイレする習慣もありませんでした。そのせいか、アビちゃんもミーちゃんも、未だに、オソソ癖が治らなかったりしますそれでも可愛いと言ってくれる、どちらの飼い主さんも、とっても優しい家族です〜

出会った頃は小さかったアビちゃんも、こんなに大きくなりました☆
アビちゃんむふふ

アビちゃん、幸せいっぱいご飯もモリモリ食べて、毛艶も良くなって、一緒に暮らしている猫ちゃん達と運動会する毎日だそうです〜実家にいる盲目の純花ちゃんもそうだけど、どんな障害があったとしても、みんな一生懸命しあわせを感じて生きてくれるから、愛おしく思えるんですよねぇ〜

スヤスヤ〜猫ベッドで寝るアビちゃん☆
アビちゃんねむねむ

2012年01月11日

【募集終了】歩くきなこちゃん☆

きなこちゃんは、きなこちゃんの診察をしていただいてた動物病院の先生の中の一人に里親さんになっていただくことになりました。同じくらいの先住猫ちゃんもいて、きっと仲良くなってくれるはずきなこちゃんのことを気にかけていただいた皆様、本当にありがとうございました

P1120485.JPG


寝起きのきなこちゃん、少し歩く姿の動画が撮れましたぁ後ろ足は不自由だけど、日常生活には全く不自由していませんっ元気いっぱいのきなこちゃん、何度も会いにいく私の顔を覚えてくれたみたい~抱っこも、まんざらでもない感じのきなこちゃんなのでしたぁ

2012年01月10日

【募集終了】きなこちゃんが待ってます☆

P1120330.JPG

今日のきなこちゃんは、ぽかぽか暖房で、お腹一杯で、とっても眠たそうでした本当は、ケージから出して写真を撮りたかったけれど、起しちゃうのは可愛そうだったので、そのまま撮影~細めた眼は、寝起きだから
P1120289.JPG P1120327.JPG

2012年01月05日

【募集終了】きなこちゃんの新年最初の写真です

今日は、きなこちゃんの様子を見に行ってきました
お正月休み中、きなこちゃんの体重は少し増えたみたいで、ちょっとぷっくり。それでも、とっても軽いです。
P1120186.JPG

きなこちゃんの前足は、後ろ足の不自由さを補う為か、すっごく力が強いです。高いところには、懸垂して上ります。
P1120196.JPG P1120221.JPG
ガリガリだったきなこちゃん、ご飯を一生懸命食べてます。なんだか可愛くなってきた感じしませんか?
P1120212.JPG P1120224.JPG

2011年12月25日

【募集終了】きなこちゃん☆

こちらに掲載している猫ちゃんは、生まれつき後ろ足に障害があります。
私が猫ちゃんと出会った時、まだ名前がなかったので『きなこちゃん』と名前を付けました。

90歳になるお婆さんが多頭飼いの末、近親交配を繰り返した結果、目がない等の奇形の猫ちゃんが沢山生まれました。ほとんどの猫ちゃんは亡くなりましたが、残った猫ちゃん12匹を保護、その中の1匹がきなこちゃんです。猫ちゃんを保護したボランティアさんの話では、これまで見てきたどんな状況よりも酷い環境だったそうです。奇形の子、糞尿にまみれた猫達、十分な食事が与えられず餓死した猫、餓死寸前の猫。高齢な方なので、ほぼ1世紀前の感覚で猫を飼われていたのかもしれませんが、これが私達の暮らす同じ日本の中で起ったこととは、想像するだけでも恐ろしい現実です。

12匹の猫達の中の馴れていない猫ちゃんは地域猫へ、馴れている猫ちゃんは全て里親さんを募集しています。でも、きなこちゃんは、生まれつき足に障害がある為、地域猫にすべきか里親さんを探すべきか悩んでおられました。里親さんを募集するには、とても難しい条件だとは思いますが、一生懸命に生きようとするきなこちゃんをみて、私は安楽死や地域猫にする選択肢ではなく、安心して暮らせる家を探してあげたいと思い里親募集を掲載しています。
IMG_0077.JPG IMG_0079.JPG

きなこちゃんは、とっても良い子で人にも馴れています。餓死寸前だったので、ものすごく痩せていますが、今はご飯を食べて少しずつ回復してきています。推定6ヶ月位の女の子です。
ノミ、ダニ、回虫駆除ずみ。避妊手術が終わって、左耳をカット済みです。
IMG_0099.JPG IMG_0095.JPG

後ろ足が異常に長く、後ろ向きに折れ曲がっています。人間が膝をついて四つん這いで歩くような感じで歩きます。少し高いところからもジャンプして降りられます。トイレもちゃんとできます。ケージに閉じ込めて生活させるのではなく、普通の猫ちゃんと同じような環境で育てていただける方を希望しています。
IMG_0098.JPG IMG_0096.JPG