2018年06月23日

猫ドックの結果:ルーク・トライフォース・スカイウォーカーくん

ルークくんの猫ドックに行ってきました。うちの子になったので、カルテの名前も、ルークくんから、ルーク・トライフォース・スカイウォーカーくんに変更していただきました

ルークくんは、私と彼以外には誰にも抱っこされなくて、他の人が抱っこしようとすると脱糞しちゃうほどに暴れるので、タオルでガッツリ包んでの検査だった模様です

パニクって舌でてます
DSC08500.jpg

検査項目は、以下です。
・血液検査
・レントゲン(腹部、胸部)
・エコー(腹部)
・尿検査
・便検査
・診察
・グルーミング(爪切り、耳掃除、おしり絞り、足裏バリカン)


診断の結果、明らかな異常はありませんでした

体重は、4.3Kg。

糞便検査結果、問題なし。

尿検査結果、問題なし。
膀胱穿刺採尿(新鮮な尿で検査しました)
色調:黄色
混濁度:透明
臭気:あり
尿比重:1.075
PH:6.5

歯石(+)口内炎(++)
健康面で問題がなかったので、後日、麻酔をしていただいた上で、悪い歯の抜歯と歯石取りをしていただくことになりました。サプリを暫く止めていたら、やはり口内炎が酷くなってますサプリって、止めちゃうとまた元に戻っちゃって、根本的な解決にならないのが悩ましいです。

血液検査の結果:【】内は標準値です。
赤血球:10.47M/uL【6.54-12.20】
PCV:41.5%【30.3-52.3】
ヘモグロビン:13.0g/dL【9.8-16.2】
白血球:13580/uL【2870-17020】
血小板:623×103/uL【151-600】
総蛋白質:8.5g/dL【5.7-8.9】
アルブミン:3.1g/dL【2.2-4.0】
グロブリン:5.4g/dL【2.8-5.1】
GPT(ALT):39U/L【12-130】
ALP:55U/L【14-111】
尿素窒素:22mg/dL【16-36】
クレアチン:2.3mg/dL【0.8-2.4】
血糖値:227mg/dL【74-159】
総コレステロール:147mg/dL【65-225】
カルシウム:10.0mg/dL【7.8-11.3】

赤字になっている値について

・血小板の数値が、やや高めでしたが、顕微鏡で詳しく検査した結果、問題ないとの診断でした。

・グロンブリン値の軽度上昇がみられましたが、地域猫として暮らしていた子の場合、この数値が高めに出る事があるとのこと。合わせて、口内炎の症状もでていたことを考慮すると、ヘルペスウイルスに感染している事が原因で、高めの数値がでているのではないかとの事でした。

・血糖値の上昇は、尿検査の数値なども含め総合的に考えると、めちゃめちゃ興奮状態にあったからだろうとの事。病院が大嫌いなルークくんなので仕方ありませんうちの子達は、みんな病院嫌いで興奮しちゃうので、いつも血糖値が高くでちゃいます。

真ん中に写ってるのはマイクロチップです。
IMG_0933.jpg

交通事故にあって後ろ足を切断してから3週間くらい経って撮ったレントゲン(2016.01.10撮影)に、第7腰痛のところが骨折している風に写っていたのを再確認しましたが、今回撮影したレントゲンにも骨折した形跡がないことからも、溜まっていたガスが、骨折風に見えただけとの事でした。

IMG_0932.jpg

IMG_0930.jpg

IMG_0931.jpg

多頭飼育崩壊の1匹なので、色々心配していましたが、歯と歯茎の状態以外は、問題がなかったので安心しました帰宅したルークくんは、10分程ベッドの下に潜っていましたが、パウチを開ける音を聞いて出て来て、モリモリ食べていました今は、ぐっすり眠っています。
by ねこねこ亭 at 23:15| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント