2017年04月10日

【トライアル予約】苛性ソーダで大火傷の『たまちゃん』

昨日、今日と、たまちゃんの様子などを観察するために、いつもより空家に長く滞在して、感染症予防のために、掃除も念入りにしています

8日の夕方から空家生活がスタート。
心配していたトイレですが、なんと100均の水切りカゴで作った簡易システムトイレでシッシしてありました生まれて初めてのトイレ、誰も教えてもいないのに、ちゃんと使えたたまちゃんは、もうめちゃ賢い9日ははなかったけれど、10日は、もしてありましたということで、子猫用のシステムトイレに入れ替えてみました。左側に見えるのがトイレです。

SN3J0173.jpg

エリザベスカラーをつけているので、お皿は高さがあった方がいいみたい。2つの皿を重ねて高さを出してます。入れているのは、焼ささ6本と、ちゅーる2本、キャラットミックスです。野良猫ちゃん時代に食べていたのは、ジャンク系のカリカリだったみたいで、これが好み。でも、やっぱり体に良いフードが良いので、食事の量が安定してきたら、少しずつ良質なフードに変えていく予定です

お昼はあまり活動しなくて、夜に食べたり、トイレしています。
SN3J0168.jpg

袋から直接食べる方が美味みたい(笑)
SN3J0169.jpg

左側の太股部分。とても痛々しいけれど、たまちゃんが頑張った証です
SN3J0136.jpg

肛門も含めて全部火傷の状態だったけれど、ここまで復活しました
去勢手術した後に残るタマの袋はなくなりました
肛門と尿道は残っているので排泄に問題はありません。
SN3J0155.jpg SN3J0156.jpg

2ヶ月以上、エリザベスカラーがついたままで、スーパー軟膏を塗られていたので、ベタベタ&汚れてます綺麗好きな猫さんだから、綺麗にしたいだろうなーと思って、ノンアルコールのペット用のウェットティッシュで、拭き拭きしながら、ブラッシングをしてあげました。抜け毛も相当取れて、だいぶ綺麗になりました途中、自分で舐めているつもりになるのか、舐める仕草をしたり、万歳ポーズをして脇の下もして♪とオネダリ。可愛いのなんのって
SN3J0142.jpg

お膝に乗るかなー?と思って『おいでーおいでー』と言ってみたら、遠慮がちにやってきました。『遠慮しなくていいんだよー』と近くに寄せてあげると、股の間が温かくて気持ちよかったのか、何時間も股の間で眠っていましたエリザベスカラーが外れたら、お膝猫になりそうな予感
SN3J0159.jpg

床はコンクリで冷たいので、12cm程の高さがある高反発クッションを広げて座ってます。本当は少しお昼寝しようと思ったんだけど、これじゃ動けない
SN3J0161.jpg

寝てる間もゴロゴロ喉を鳴らして嬉しそうです
SN3J0167.jpg

たまちゃん、幸せかな?
SN3J0165.jpg

可愛過ぎて帰るに帰れない
夜になって帰る時間になると、名残惜しそうにケージに戻って眠っていました
SN3J0125.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください