2017年03月24日

【訳あり里親募集中!】苛性ソーダで大火傷の『たまちゃん』

今日は、ボラミちゃんと、たまちゃんに御飯をあげてくれていた近所のお婆ちゃんが会いに行きました先生から少しだけ話しがあって、予想していた以上に治りが早いので、そろそろ退院の準備をしてくださいと言われたそうです

退院後は、毎日軟膏をつけてあげて、治癒を待ちます。
軟膏を舐めたり、傷口を舐めたりはなので、エリザベスカラーは付けたままです。
トイレは、砂が軟膏にくっついちゃうので、ペットシーツを敷いての御世話になります。トイレで汚れた場所は、軽く拭いたり洗ってあげたりになると思います。

軟膏とエリザベスカラーが不要になったら、多頭飼育崩壊の子達を保護している空家(たまちゃんは、崩壊の子達と血が繫がった家族です)に移動する予定です

IMG_4937.JPG

すっごく馴れている甘えん坊な猫ちゃんなので、譲渡会にも参加予定ですが、事前の御見合い予約も受け付けております

譲渡に関しての条件・費用・手順など、こちらにまとめております。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
※不妊手術済みで保護した猫ちゃんなので、不妊手術代は、いただきません。
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)

お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

これまでのたまちゃんと募集詳細については、こちらから(
応募の前に、必ず読んでくださいね


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください