2018年10月23日

【里親さん決定♪】(7)風太郎くん:男の子

3月17日からトライアル中だった風太郎くんが、東京都のH様ご夫婦に、10月21日正式譲渡となりましたぁ

実はH様は、同じ多頭飼育崩壊の家から保護した白玉ちゃん(今の名前は、三笠ちゃん)の里親さんになってくださった方です。なかなか里親が決まらない家族達の現状と、無償でお借りしていた空き家が老朽化で取り壊しになるという切迫した状況を知って、一時預かりを申し出てくださり、もし三笠ちゃんや、先住猫ちゃんの大和くんとの相性が問題なければ、そのまま里親になりますと、言ってくださったのです

正式譲渡の日、久しぶりに再会した風太郎くん
IMG_3298.jpg

ねこねこ亭とボラミちゃんが二人一緒に現れる日は、譲渡会とか、病院とか、どこかに連れていかれる『良くない日』。久しぶりに来た私達を見て『会いたくなかった』と、ものすごく嫌な顔をした風太郎くんなのでした

ちなみに、風太郎くんの名前は、風太郎くんのままになりました風ちゃんー!って呼ぶと振り向くようになっていたからだそうです。ご飯の時も「ご飯だよー」と言うと、風太郎くんだけは、走ってくるほどの賢さなんだとか。空き家では見ることができなかった、風太郎くんの意外な一面です。
IMG_3307.jpg

お家に行ってから1週間経った頃。すぐに大和くんとも仲良くなって、くつろぐようになりました。空き家に来た頃の風太郎くんは、2週間程、ハンモックに引きこもったままで、絶食が続いたりもしたので、まさかそんなにも早く馴染むだなんて思ってもいませんでした
1521810344147.jpg

お家に行って1ヶ月経たないうちに、こんな風に3匹でくつろぐようになりました風太郎くんは、大和くんの事が大好きになりました自分から近寄っていって『よしよしして』と、頭をスリスリして甘えるんだそうです。あまりに甘えてくる風太郎くんの事を、仕方ないなーという風に舐める大和くんのおかげで、風太郎くんは、ピカピカに綺麗な男子に変身していました
1523442280038.jpg

まだ抱っこしたり、自由になでたりは出来ないけれど、人差し指を出すと、鼻つん挨拶をしたり、遊びに夢中になっている時などは、触ったりもできるようになったそうです。触られている事に突然気がついて、ぴゅーんと逃げていく姿は、空き家にいた頃と変わらないみたいです
1538825811556.jpg

新しいお家が、本当に気に入ったみたいです
ずーっと昔から我が家だったかのようにくつろぐ風太郎くん
1538870852352.jpg

久しぶりに再会した三笠ちゃん
大きなサメの中に隠れてたけれど、なでなで出来ました
でも三笠ちゃんも、会いたくなかったわー的な顔
IMG_3300.jpg

三笠ちゃんと風太郎くんは、崩壊現場から保護してからは、ばらばらの場所で暮らしていたので、約2年ぶりの再会でした。空き家にいた頃に風太郎くんは、ウェンディちゃんに(去勢手術した後だったけど)発情したりしていたので、三笠ちゃんにも発情したりしないか、追いかけまわさないか心配していました

でも、現実は全くの逆で、小さい体の三笠ちゃんの方が、風太郎くんを追いかけ回して、時々噛み付いたり(笑)三笠ちゃんの、塩対応と弾丸少女っぷりは、今も健在のようでした風太郎くんは、そんな三笠ちゃんの事は、あまり気にしてないようで、大和くんという相棒ができた事が、嬉しくてたまらないみたいです
IMG_3304.jpg

最初から最後まで、風太郎くんに避けられまくった再会の日でした
IMG_3308.jpg

我が家にいるルークくんに目元がそっくりで、愛おしくてたまらない子が風太郎くんでした。だけどどんなに頑張っても、変な模様の顔で、抱っこが出来るわけでもなく、私が愛おしく思うように、風太郎くんの事を愛してくれる人はいるのだろうか・・・と、ずっと心配していました。

でも、そんな風太郎くんの事を『愛嬌があって可愛いです』と言ってくださり、私が愛した以上に、愛してくれるH様ご夫婦に、家族として迎えてもらえる事ができました。優しい大和くんと、ちょっぴり意地悪な三笠ちゃんに囲まれて、風太郎くんは、これまでの人生で一番、幸せな時間を過ごしています

多頭飼育崩壊の子達は、一般的な保護猫ちゃんよりも、何倍も難しいトライアルになりますが、三笠ちゃんに続いて、風太郎くんのことも、大きな愛で包んでくださったH様ご夫婦には、感謝してもしきれません。ありがとうございました

   
保護した当時2016年3月1日時点(推定3歳)です。

風太郎くんについて・・・
・キラキラボールがあると、ひとりで遊んでいます。
・猫じゃらしで遊ぶのが大好きです。
・パウチは何でも好きです。
・焼かつお棒も大好きです。
・焼ささみも大好きです。
・ジャーキーは食べません。
・先住猫ちゃんがいる場合、2匹目以降も考えている場合は、男の子同士がオススメです。
・好奇心が旺盛で、活発です。
・保護して1年くらいは、変な咳がでていましたが、現在は、出なくなりました。
・まだ抱っこはできません。
・オヤツタイムの時、ワラワラ近寄ってくる軍団の中に加わるようになりました。その時、お尻をナデナデすると喜ぶので、調子にのってアチコチ触ると、頭から尻尾の先まで、ナデナデできます。でも、途中で「ハッ!」と我に返って、ピューと逃げていきます
・またたびが大好きです。もだえます。

(追記)2018/03/12、麻酔をしてもらった上で以下を実施していただきました。
・2回目のワクチン
・マイクロチップ
・爪切り
・耳掃除
・検便
・血液検査:問題ありませんでした
・歯のチェック:抜歯するような悪い歯はありませんでした歯石だけ取りました。
・X線:異常ありませんでした以前でていた変な咳は、崩壊場所が汚すぎた為、何かのアレルギー性的な喘息だったのではないかとの事でした。汚い原因が多すぎる
・体重は、4.8Kgでした。

DSC07295.jpg

8月の風太郎くんは・・・

とっても元気!空家を飛び回って遊んでいます。
DSC06585.jpg

DSC06150.jpg

DSC06153.jpg

DSC06157.jpg

Youtubeで、保護猫ちゃん達の動画が見られます風太郎くんが、一番猫じゃらしで遊んでます♪


7月の風太郎くんは・・・

ちょっぴふっくらして健康的な体になりました
DSC05831.jpg

猫じゃらしで遊ぶのが大好きです
DSC05739.jpg

物陰からチラチラと送られる視線は、オネエちゃんラブのサイン
DSC05758.jpg

オネエちゃんもラブだよ
DSC05757.jpg

良く遊ぶようになったけど、まだナデナデは怖いという風太郎くん
DSC05734.jpg

そんなこと言っても、あれこれ理由をつけて触ってますけどね(笑)
DSC05740.jpg

運動神経は、抜群です
キラキラボールが好きで、ボールがあると一人でも遊んでます
DSC05730.jpg

オネエちゃんは、信用してもいい人ですか?と事あるごとに聞かれます。なかなか用心深い子のようですが、我が家に迎えることにした兄弟(3本足のルークくん)に、性格とか顔とか良く似ているので、きっと分かり合える時がくると信じていますぶっちゃけ、愛情を独占したい、寂しがり屋さんなのだよねっ
DSC05319.jpg


5月の風太郎くんは・・・

空家組に加わった当時は、変な咳が続いていましたが、今は咳もでなくなって良く遊ぶようになりましたご飯やオヤツを良く食べるようになって体が丈夫になってきたんだと思います。

DSC04539.jpg

最近、なんだか顔が可愛くなってきたような気がしています
DSC04522.jpg

真ん中にいるのが風太郎くんです。


4月の風太郎くんは・・・

慶太郎くん(左)風太郎くん(右)
DSC04404.jpg

わがまま男子だという事がわかりました猫じゃらしで遊ぶのが好きです。パウチや焼ささみも好きです。鼻つんの挨拶はできます。気に入らない事があるとフーシャーやってるので、無視してると、僕も猫じゃらしで遊びたいとオネダリしてくる、結構な自己チュー男子です


3月7日に預かりさん宅から、茶太郎くん・慶太郎くん・風太郎くんの3匹が空家組に加わりました。3匹一緒に預かっていただいていました。

預かりさん宅では、ほとんど馴れていなかったそうですが、布団を敷くと足元などで一緒に寝ていたそうです

性格は、好奇心旺盛みたいです。フーシャー言ったり猫パンチが出ます

DSC03972.jpg

里親さん決まるかなぁ・・・
SN3J0310.jpg

空家組の子と比較すると足とか超細くて吃驚。
頑張ってふくふくにするぞっ!
DSC03989.jpg

慶太郎くん(右)・風太郎くん(左)・茶太郎くん(下)
ハンモックの紐が重量オーバーで切れそうです
DSC04008.jpg


7月の風太郎くん
写真はイマイチですが、愛嬌のあるハチワレくんです
IMG_3713.jpg

中くらいの尻尾の茶トラ猫ちゃんです
IMG_3704.jpg

去勢手術直後の風太郎くんです。
160305_1430~01.jpg 160305_1424~01.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください