2017年01月10日

【祝☆正式譲渡】(25)みたらしちゃん:女の子:推定2歳

4/1から一時預かりさんA様宅に御預けしていた『みたらしちゃん』が、1月5日、そのままA様のオウチに正式譲渡となりましたねこねこ亭とボラミちゃんが、A様のオウチに御届けする直前、顔を見ながら、とっさに思いついてつけた名前を気に入ってくださり、名前もそのまま『みたらしちゃん』になりました

正式譲渡の日。ボラミちゃんとA様とで記念写真を撮りました
20170106170148.jpg

久しぶりに会ったみたらしちゃんは、私達の話の内容が気になるのか、柱のかげから顔半分を出して、こっそり覗いていたりそそそそっと横切ったりして、崩壊直後、頑なだった頃とはうってかわって、御茶目な性格な子に変わっていました
DSC03027.jpg

見てます聞いてます(笑)
DSC03029.jpg

ちゅーるが大好きなみたらしちゃん
ちゅーるを手に持つと『それは、ちゅーるではありませんか?』って、首をかしげながらオネダリしにくるんだとか可愛いですね
DSC03034.jpg

多頭飼育崩壊のニュースを出して、すぐに預かりさんを申し出てくださったA様に、みんな触れないし、どんな性格の子かも分からない猫達の中から、どの子を御預けしたら良いか、とても悩みました

正式に家族になった後の『みたらしちゃん』
誇らしそうな顔してますね
IMGP4230.jpg

みたらしちゃんを選んだのは、なんとなくの直感でしたが、預かりをしていただいている間、毛が抜けたり、アレルギーのような症状が多発して、その度に病院へ連れて行っていただいたり、オウチの中の対策や、食べ物にも気を遣っていただいたりと、ものすごく御世話になりましたあのまま空家で御世話していても、みたらしちゃんに、そこまで細やかな気遣いをしてあげることは出来なかったと思います。みたらしちゃんが今、元気に暮らせているのは、ひとえにA様のお陰です

その上、預かりさんだけでなく、家族にとまで御申し出いただき、ボラミちゃんも私も、感謝してもしきれない思いでいっぱいですみたらしちゃんの事、これからもどうぞ宜しく御願いいたします


7月のみたらしちゃん、最新の写真が届きましたこの瞳がたまりません
IMGP3927.jpg

中くらいの尻尾と、顔に十字の模様がある、三白眼の猫ちゃんです可愛いです
IMGP3498.jpg


みたらし団子みたいな模様だったので、みたらしちゃんという名前にしました
IMGP3801.jpg

うとうとうたた寝
IMGP3544.jpg

お皿にまたたびクンクン、これはなにかしら?と、みたらしちゃん。
IMGP3531.jpg

おいちいって独り占めしちゃいました(笑)
IMGP3530.jpg

みたらしちゃんは、アレルギーの治療をしていただきながら、一時預かりさん宅で御世話をしていただいてます。病院の先生の話では、何かのアレルギーとの事ですが、はっきりした原因がわかりません。でも保護した時と比較すると、少しずつ良くなってきています。
IMGP3534.jpg

ぽかぽか日向ぼっこしながら、いい気持ち
IMGP3654.jpg

ガリガリで遊ぶのも大好き
IMGP3781.jpg

流行のキャットプレイもお気に入り
IMGP3742.jpg

心の傷を癒すように、良く遊んで、良く眠っています
IMGP3792.jpg

おやつは、ちゅーるが大好きです
IMGP3794.jpg

みたらしちゃん、文字通りの箱入り娘
1467808958799.jpg


不妊手術が終わった直後のみたらしちゃんです。
P1260377.jpg

みたらしちゃん(左)と白玉ちゃん(右)
P1260202.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください