2017年12月22日

【里親さん決定♪】(13)ピノキオくん:男の子

6月9日からトライアル中だった『ピノキオくん』が、東京都江戸川区のK様に、12月22日正式譲渡となりましたぁK様には、5/27開催の譲渡会にて御申込みをいただきましたが、ペット可物件へ引越す前にも、私達の譲渡会へ足を運んでくださいました。ピノキオくんという名前を気に入ってくださり、名前はそのままになりました。普段は『ぴーちゃん』っと呼ばれているそうです

トライアル開始の日、ボラミちゃんと、K様と、ピノキオくんを囲んで
20171223230815.jpg

お届け直後、とりあえずハンモックに入ったピノキオくん。
自転車と電車とタクシーの移動で、ブルーな顔になってます(汗)
DSC05005.jpg

でも、ちゅーるは食べるよっ!K様の手から食べてます
DSC05007.jpg

トライアル中のピノキオくん
IMG_8980.JPG

最初の1ヶ月くらいは、夜鳴きが続いていたそうだけど、今では、うんともすんとも鳴かなくなったんだとか鳴いて欲求を伝える必要もないくらい、あれこれ御世話してもらってるんだね

K様が、お留守の間と夜寝る時は、ケージの中で。
IMG_8979.JPG

多頭飼育崩壊の子達は、虐待された環境で育ったので、誰にも邪魔されないケージの中を安全地帯と思って、安心する子が多いです。オウチの中で、リラックスする姿を見せてくれるようにもなりましたが、まだ触るのは、猫じゃらしの棒でチョンチョンするくらい
IMG_8981.JPG

そんなピノキオくんだけど、約6ヶ月ちょっとのトライアル期間で、初めてお尻のところを手でナデナデする事ができたそうたった1回だったけれど、これからも少しずつ出来る事が増えていくのかなと期待を込めて、正式譲渡を決めていただきました

ピノキオくんは、保護した中で、一番若い猫ちゃんで、毎日『お猿さん』のように元気に空中を飛び回っていました。1年ちょっと御世話していた私でも、なかなか触る事ができなかったので、まだ人馴れしたとは程遠いピノキオくんだけど、それでもK様との関係は、かなり進歩しているんじゃないかなって感じました

インターフォンの音が苦手なピノキオくん、宅急便とかでピンポンされても隠れちゃうそうなんだけど、正式譲渡の日のピンポンでもロフトに隠れてしまいました

ボラミちゃん、ロフトの上って『久しぶり!ぴーちゃん♪』
変な顔して警戒してます
IMG_8976.JPG

正式譲渡の手続き中・・・上から様子を伺うピノキオくん
DSC07002.jpg

なんかパニックになって下りてきたけど、また慌てて上って行きました
DSC06999.jpg

今度は、ねこねこ亭がロフトに上って『ぴーちゃん♪覚えてる?』
全く覚えてない様子でしたあんなに可愛がったのに・・・
DSC07004.jpg

ちょっと丸くなってたピノキオくん
虐められる事もなくなったし、毎日のんびり暮らしてるからだねぇ
DSC07006.jpg

ねこねこ亭の事もボラミちゃんの事も、ピノキオくんの頭の中からは、すっかり消去されたみたいだけど生まれてからずっと、苦労続きだったから、K様との楽しい思い出で、記憶が一杯になっていく事が、保護した私達にとって、一番の幸せです


保護した当時2016年3月1日時点(推定1歳)です。

2017年6月5日の体重は、4.7Kgでした

5月のピノキオくん最新の写真を撮ってきました。

相変わらず元気がいいのは変わりがないけれど、保護した当時の子猫っぽさが少し抜けてきました。
DSC04576.jpg

猫じゃらしを狙ってます
DSC04593.jpg

里親さんが決まって大人の猫ちゃんが減っていったせいか、ピノキオくんに貫禄がでてきました。なんだかオッサンみたいです
DSC04296.jpg

大好きなちゅーる
DSC04806.jpg


3月のピノキオくん

只今、マキアートくんと同室のピノキオくん。どの猫ちゃんと同室にしても喧嘩しないピノキオくんは、万能タイプなぜだか、マキアートくんとは、とっても気が合うみたいで仲良しさんです
DSC03977.jpg

3月現在のピノキオくんの性格など
保護した当時は、猿みたいに元気が良くて走り回って、捕まえる事も、触る事も出来ない猫でした。男の子の中で一番小さく痩せてガリガリでした。

でも今は・・・
ボラミちゃんは、まだ捕まえた事がないそうですが、ねこねこ亭は、捕まえて、膝でなでなでできるようになりました。とは言え、元気がいいのは相変わらずで、暇さえあれば、玩具で遊びまくっています。子猫の性格のまんまなので、相性が悪い子はいません。兎に角、一緒に遊びたいだけです。おやつも何でも大好きです。最近、少しぷっくりしてきて、どんどん可愛くなってきました


2月のピノキオくん
DSC03514.jpg


一番末っ子のピノキオくん
DSC03538.jpg

遊んでくれるの?って聞いてます。
DSC03537.jpg

視線の先には、猫じゃらし♪ジャンプする直前の顔です。
DSC03656.jpg


1月のピノキオくん
ガリガリサークルの中でお昼寝中
DSC03253.jpg


12月のピノキオくん

季節的に静電気が増えてきて
一番に鼻ツンするピノキオくんの鼻に、いつもバチバチン
DSC02476.jpg


10月のピノキオくん

ガリガリサークルが大好きで、フリータイムのお昼寝はいつもここ
DSC01240.jpg

カッパーくん(左)とピノキオくん(右)フリータイムの猫じゃらし。ピノキオくんは、いつまでも疲れ知らず
DSC01289.jpg

ピノキオくんが、食べているのは、無糖ヨーグルト。
時々だけど、私のランチのお裾分けであげてます
DSC01387.jpg


9月のピノキオくん

ますます顔が丸くなったかも?
赤いお鼻が特徴だったピノキオくん、普通のお鼻になっちゃいました
DSC01007.jpg

猫じゃらしは、今でも大好き
DSC00915.jpg


8月のピノキオくん
最近お気に入りになったガリガリサークルです
DSC00649.jpg

死んだみたいに爆睡してたんで吃驚しちゃいましたよぉ
DSC00604.jpg

なんだか少し顔が丸くなったかも?
DSC00535.jpg

相変わらずの元気っ子です
DSC00541.jpg

8月28日から由希ちゃんが空家に加わって、楽しい遊び仲間です
DSC00547.jpg


7月のピノキオくん
DSC09601.jpg

一日中でも遊んでます(笑)
DSC09590.jpg

まだまだ子猫、どれだけ遊んでも疲れません
DSC09599.jpg

ん?そろそろ疲れてきたかな?(笑)
DSC09777.jpg

とっても元気がいいです。凛々しいですね
DSC00242.jpg

空家組はエアコンがないので暑い
扇風機だけなので、コンクリ床で涼をとってます。
DSC00177.jpg

実は、ピノキオくん、ジャーキーは食べません
DSC00077.jpg

6月のピノキオくん
ホワッツマイケル一族の中で、一番ちいさかったのがピノキオくんでした。保護した当時は、痩せすぎで、ガリガリひょろりんしていた体型も、少しましになってきたかな?パウチが大好きです
DSC08720.jpg

まだまだ子供のやんちゃな時期のピノキオくん。
ひとりでも玩具を持ってきて遊ぶくらいの元気っ子です
DSC08875.jpg

遊び疲れて、ちょっとだけ休憩中
DSC08622.jpg

僕まだ遊べます!と張り切ってますでもネーちゃんは疲れたぞ。
DSC08876.jpg

3階建てのケージの天井にも、横からヒョイヒョイのぼるくらいに身軽です
DSC08442.jpg


お鼻がピンク色をしていたので、ピノキオくんという名前で呼んでます保護した猫ちゃんの中で、一番若い組の一匹です。とっても元気が良くて、白玉ちゃんと運動会している事が多いですいっつも走っているか、猫じゃらしで遊んでいるので、なかなか捕まえる事も、触ることもできません触ろうとすると、ぴゅ〜んと突風のごとく走っていきます。
DSC07445.jpg

なかなか触る事ができないピノキオくんですが、パウチをチラチラ見せびらかすと、ケージの中のお皿の前まで行って、ちょこんと座ってパウチを待ってるので可愛いです遊びに夢中になって、なかなかケージに戻ってくれない時も、パウチを使うと、一発で戻ってくれます(笑)猫じゃらしで釣って戻す事もできます
DSC07461.jpg

兎に角、元気がいいので、ゆっくり眠りたい人には向きません。まだ子猫の性格のまんまです。ピノキオくんをたとえるならば、サル空家にはカーテンはありませんが、カーテン上りもやるはずです。子猫から飼いたいという方には、とにかく明るい性格なので、一緒にいて楽しい事、間違いなしの猫ちゃんだと思います


保護をして去勢手術が終わった直後のピノキオくんです。

鼻が赤くてピノキオっぽい、元気の良い子です。長いシマシマ尻尾です
edogawa13_1.jpg

ピノキオくん(左)とチビマイケルくん(右)
edogawa13-14_1.jpg

ピノキオくん(左)とベーダーくん(右)
P1260280.jpg

ピノキオくん(左)とベーダーくん(右)
P1260233.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください