2016年07月17日

【祝☆正式譲渡】(23)希ちゃん:女の子:推定3才

5/15からトライアル中だった『希ちゃん』が、千葉県のY様ご家族に7月16日正式譲渡となりましたぁ5月3日に開催した譲渡会に、御夫婦で来場いただき、お申込みをいただきました。希ちゃんには、キナ子ちゃんという可愛らしいお名前を付けていただきました

トライアル開始の日。みんなで記念写真を撮りました
20160716231839.jpg

お別れを寂しがるボラミちゃん。『幸せになるんだよ
DSC08062.jpg

トライアル中、先住猫ちゃんと一緒に
P1020409.JPG

キナ子ちゃん、すぐに仲良くなりました
P1020410.JPG

キナ子ちゃんは、保護した子の中で、一番年齢が高かった女の子でした。何度も妊娠を繰り返していて、体はボロボロ。とても辛い人生だっと思いますそれでも、保護した猫達みんなに気を配って、毎日、一匹一匹に挨拶まわりをしていました。そんな優しいキナ子ちゃんを見て、ボラミちゃんも私も、一日でも早く、心休まる環境で幸せになって欲しいと願っていました。

正式譲渡の時、久しぶりに会ったキナ子ちゃんは、少しぷっくりして、毛艶もツヤツヤ見違えるような綺麗な猫ちゃんになっていました。惜しみなく愛情を注いでくれるパパ様とママ様に出会えた事に、心から感謝しております


立入り終了後に、飼い主から連絡が入って捕獲器で捕まえた希ちゃん。飼い主の話では、一番なれてない・・・というものだったけれど、不妊手術が終わって空家に連れてきたら、一番なれてる猫ちゃんでした

4月19日に開催した譲渡会の会場での希ちゃんです
DSC08872-1.jpg

手術の際、歯が1本ぐらぐらしていたので抜歯していただきました

顎の汚れが多いです。顎ニキビというよりも、食べ方とかそいう具合で汚れが蓄積していってるのかなという感じです。毎日、少しずつ取ってますが、一気に取ると、傷ついて怪我してしまうので、少しずつ取ってます。ルークくんも顎の汚れが未だにあるので、一家の特徴かもしれません。神経質になっちゃうと気になってしょうがなくなるので、ボチボチ綺麗にしてあげるくらいが丁度良いと思います。
DSC07009.jpg

膝の上をポンポンと叩きながら『くる〜?』と聞くと、ぴょんと膝にのってきます。ゴロゴロのどを鳴らしながら、時々、両手でモミモミしたりして、何時間でも膝の上で眠っています希ちゃんを膝にのっけながら、一緒に、お昼寝するのが、空家当番の日のお楽しみです♪

不妊手術した時も希ちゃんは妊娠していたので、これまでも沢山の子猫を産んだと思います。全ての子供が育ったわけではないし、水も餌もなかった1ヶ月間、食べられてしまった子もいると思います。助け出した猫は、その壮絶な期間を生き残った猫達です。生きるために、自らの汚物も食べていたと思います。そんな悲惨な光景を長い間、見続けてきた希ちゃんは、なんだか全てを悟っているような賢さがあります。パウチや缶詰も大好きですが、白玉ちゃんに先に食べさせてから、残った分を自分が食べています。柄はイマイチだけど、甘えん坊で、優しくて、とびっきりの良い子です


保護をして不妊手術が終わった直後の希ちゃんです。

立入り終了後に、飼い主から連絡が入って捕獲器を仕掛けて捕まえた子です。
edogawa23_2.jpg

ものすごく馴れていて、みんなと仲良しさん、メチャクチャ可愛くて、みんなのアイドルです
edogawa23_1.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください