2017年08月22日

【里親さん募集中】(15)ベーダーくん:男の子

保護した当時2016年3月1日時点(推定5歳)です。
2017年3月1日の体重は、5.44Kg。
トライアルから戻ってきた6月29日の体重は、4.6Kgでした。

ベーダーくんは、正式譲渡となったホワッツマイケルくんと一緒のオウチに、2017/3/2から2017/6/24までトライアルに行きましたが、諸事情により、ホワッツマイケルくんも譲渡契約を解除して、2匹一緒に空家に戻ってきました。

とても仲が良い2匹である事と、ホワッツマイケルくん1匹では、トライアル中のストレスに耐えられない可能性が高いです。(酷い胃腸炎や塊状態の血便などの症状が出ました。)なので、できれば仲良しのベーダーくんとホワッツマイケルくんと一緒に里親さんになっていただきたいです

7月のベーダーくんは・・・
キラキラボールが好きで、ボールがあると一人でも遊んでます
DSC05764.jpg

トライアル前の時と同じように、抱っこができるようになりました
DSC06189.jpg

最近は、ねこねこ亭の膝の上で、ごろごろお腹を出して、くつろいだりもします
DSC05712.jpg

生まれて始めて首輪をつけました
DSC05887.jpg

セーフティ首輪で軽いというのもあるのかな?嫌がりません
DSC06121.jpg

あくびをした時に、お口の中をチェック多頭飼育崩壊の子達は、飢えた中で育ったので、歯がない子が多いけれど、綺麗な歯をしていました。
DSC05891.jpg

遊ぶ時も、ホワッツマイケルくんと一緒にいる事が多いです
DSC05686.jpg

3階建てのケージに、ベーダーくんとホワッツマイケルくんが同居しています
DSC06005.jpg

ここは、3階建てケージの天井。こんなところでも一緒にいます
DSC05814.jpg

3階に付けているハンモックは、ベーダくん、座布団は、ホワッツマイケルくんとシェアしているみたい
DSC05792.jpg

DSC05783.jpg

多頭飼育崩壊の子達は、餌も水も満足に与えられない中、飢えて育ったので、保護した時、一番にした事は、飢えた体を治すことと、互いに殺し合おうとする行為を治すことでした毎日、それぞれが生きるのが精一杯で、誰が誰と気が合うとか、仲良しとかありませんでした。そんな中、仲良くなった2匹です。
DSC05629.jpg

ホワッツマイケルくんが、へばりついてるのは、ケージを揺らしちゃったから(笑)
DSC05625.jpg

前足を垂らして、高い所から下界を観察するのが好きです
DSC05570.jpg

これは、2階から見上げて撮った写真。
3階から、2階でカメラを構える私を見ながら垂れてます
DSC05909.jpg

支援物資でいただいた爪とぎポール。
足場は、とても狭いのに、こんなところでも垂れてます
SN3J0605.jpg SN3J0601.jpg


6月28日、ベーダーくんのお尻に傷があるのを発見しました。肛門嚢炎?ではと思い、翌日の29日、病院へ診察へ行きました。

診察台にのったベーダーくん、すぐにをし始めたので、ベーダくんがに気を取られている間に、先生が、出来かかってたカサブタを剥いで状態を確認。結果、状態から逆算して、1週間以上前に、肛門嚢炎で破裂したか、怪我をしたかと思われるけれど、既に自力で治りかけているということでした。現段階では、手術などの必要はないですとの事でした。私的には、複合的に考えて、肛門嚢炎の疑いが濃厚かなと思います。今回は、1週間分の抗生物質(錠剤)を処方していただいて、経過観察となりました。

6月28日の様子
DSC05376.jpg

肛門嚢炎は、ねこねこ亭も初めてのケースなくらい稀ですが、一度なった子は、繰り返しなる事もあります。なので、里親になっていただいた方には、尻尾をあげてフリフリしている時に、肛門の周りを見て、おかしいな?と思ったらすぐに病院へ連れて行っていただきたいのと、もし今後、繰り返すようであれば、2ヶ月に1回くらい、病院で臭腺を絞ってもらうなどの対応をお願いしたいです。

拡大した写真です。臭腺がでる場所がえぐれてるのが分かりますか?
DSC05373.jpg

診察の際、体重測定をしていただきました。今回の体重は、4.6Kg。トライアル前が、5.44Kgあったので、治ろうと頑張ったせいもあるのかなぁ?3ヶ月ちょっとで、ちょっと痩せすぎた感があります。今は、大好きな焼ささみやパウチを食べさせて、体力回復に努めています

ベーダーくんは、トライアル前は、触ったり抱っこできる子でしたが、トライアルから戻ってきたら、抱っこやナデナデが出来ない子になっていました。またこれから馴らし訓練をしますが、知らない環境に行ってすぐに抱っこなどが出来るわけではありません。頑張って一緒に暮らしていけば、抱っこまで出来る子にはなるよーという目安にして、トライアルを頑張ってください
DSC05342.jpg

空家に戻って来た直後のベーダーくんです
IMG_58492.JPG


2月のベーダーくん

2月現在のベーダーくんの性格など
保護した当時は、引きこもって1ヶ月以上、姿を見る事がありませんでした。どんな猫かも全く分からず。全く触る事すら出来ない猫でした。
でも今は・・・
なでなで大好きです。空家にいくと、真っ先に近寄ってきて、なでなでして〜と言ってくる組の1匹です。お尻と尻尾の部分のなでなでが特に好きです。椅子に座った状態で、近くにきたベーダーくんを脇を持って膝に抱っこする事ができます。まだおっかな吃驚なので、しっかり支えながら、ほっぺたとか撫でてあげると喜びます。
ケージの天井やハンモックなどから、手や足を垂らして『たれねこ』しながら、家族みんなの様子を観察している事が多いです。穏やかで、静観しながら状況把握する、思慮深いタイプです。
猫じゃらしで遊ぶのが大好きです。オヤツは、焼ささみが大好きです。パウチやクリスピーキッスなども、好きです。クリスピーキッスは、一粒ずつ端っこの方を指でつまんで『あーん』とあげると、指に噛み付いたりせず食べる事ができます。

DSC03526.jpg

強面だけど、アクビする姿は、普通のにゃんこ♪
DSC03519.jpg

鼻ツンで御挨拶
DSC03522.jpg

遊び疲れて、ティファニーくんと休憩中
DSC03621.jpg

1月のベーダーくん
DSC03333.jpg

人さんやプーチンがトライアルに行って、空家が少し静かになりました。
DSC03335.jpg

『アネさん、みんなどこにいったんですか?』とベーダーくん。
DSC03251.jpg

12月のベーダーくん

DSC02392.jpg


10月のベーダーくん

アマゾンの欲しい物リストから送っていただいたハンモック、とてもお気に入りです
DSC01223.jpg

ハンモックを取り付けた最初の日は、少し寒かったので、穴の中に入って過ごしてましたが、それからまた少し暖かくなってきたので、こんな感じで過ごしてます
DSC01310.jpg

DSC01883.jpg

相変わらず、手垂らしの『たれ猫ちゃん』です
DSC02105.jpg

3階建てケージの上にガリガリサークルを置いてると、上から家族みんなの事を、こんな風にずーっと眺めています。あの壮絶な多頭飼育崩壊から7ヶ月、家族達の心や体の変化を一番感じているのが、ベーダーくんなのかもしれません
DSC01251.jpg

ベーダーくんに『僕もやりたい!』とホワッツマイケルくん
DSC02201.jpg

『アネさん、話ききましょうか?』とベーダーくん。
DSC01484.jpg


9月のベーダーくん

ホワッツマイケルくん(左)とベーダーくん(右)
DSC00796.jpg

ふたりとも喧嘩しない子達で仲良しさんです
DSC00788.jpg

DSC00907.jpg


7月のベーダーくん

抱っこは少しだけなら出来るようになりましたナデナデは大好きです。会いに行くと一番にスリスリ甘えて挨拶しにきてくれます。時々、甘噛みしたり、足や手を舐めたりもしてくれます
DSC09171.jpg

石破さんに似てると言われるベーダーくん。人望もあり、落ち着いています
DSC09975.jpg

オヤツ食べる?
DSC00108.jpg

うまい、うまい
DSC00131.jpg

これいけるねと、ベーダーくん
DSC00113.jpg

ジャーキー食べる?
DSC00094.jpg

ベーダーくん、ジャーキー好きです
DSC00097.jpg

お尻と尻尾のこの辺を撫でられるのが好きです
DSC09183.jpg

玩具をどうぞん?
DSC09683.jpg

もぐもぐ
DSC09684.jpg

食べられないんだよ(笑)
DSC09668.jpg

片手をあげたまま物思いにふけるベーダーくん
昔の事とか思い出してたのかな・・・長い時間、この格好してました。
DSC09061.jpg


6月のベーダーくん最新の写真を撮ってきました。
DSC08457.jpg

お世話に行くと、真っ先に足にスリスリして甘えてきます
DSC08026.jpg

すごくお茶目な性格です♪
DSC08403.jpg

みんなのリーダー的存在のベーダーくんは、ケージの天井にいる事が多いです。
DSC08462.jpg

何かお話しましょうか?と、私に話しかけてきてるところ
DSC07963.jpg

3階建てケージの天井で、うとうとしてるベーダーくん
DSC08400.jpg

こんな風に手を垂らして『たれねこ』するのが好きみたい
DSC08471.jpg

垂れながら、みんなの事をよく観察してます
DSC08655.jpg

お手製のハンモックの上でゆらゆら。お気に入りの場所です
DSC08329.jpg

カラカラ音が鳴る玩具が大好きで『これ俺の♪』と咥えながら走ってる事が多いです
DSC08610.jpg




私たちの立入り前に遺棄されて、交通事故にあって足を切断した3本足のルークくんにそっくりなので、もしかしてルークくんのパパかも?!という事から、ベーダーくんという名前を付けました一緒に過ごしてみると、仕草とか、性格も、ルークくんに似ているところが多いので、たぶんパパです(笑)
DSC07178.jpg

ルークくんを、もう少し凛々しくした感じの模様と色です。ベーダーくんは、思慮深く行動する事が多くて、他の子達とは喧嘩しません。寧ろ、喧嘩している輩がいると、その間をさり気なく通って、喧嘩を中断させるような、もの言わず行動を起こし仲裁に入るという、なんともすごく良い奴です
DSC06917.jpg

私が空家の担当の日は、みんなを幼稚園の生徒にみたて、昔話をしたり、童謡を歌ったり、踊ったりするのですが、ベーダーくんとプーチンくんは、私の目を見つめながら、よく話を聞いてくれる、優秀な生徒さんです
右下にいるのがベーダーくん
DSC07051.jpg

みんなに遠慮しているけれど、猫じゃらしでハッスルするのも大好きですまだナデナデができるくらいの距離ですが、すごく良い子なので、空家組の中でも、全く手がかかりません。ベーダーくんのこと、どうぞ宜しくお願いします


保護をして去勢手術が終わった直後のベーダーくんです。
ルークくんのパパと思うので、ベーダーくんという名前にしました。
edogawa15_1.jpg

大人しくて、ルークくんに良く似ています。右目の下側に白い筋模様が特徴です。短い尻尾です
edogawa15_2.jpg

ピノキオくん(左)とベーダーくん(右)
P1260280.jpg

ピノキオくん(左)とベーダーくん(右)
P1260233.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください