2013年03月26日

手軽に猫の脱走防止対策〜玄関編〜

我が家には、玄関のところにドアがないので、玄関の出入りの際には、猫が来ていないか、そぉ〜と様子を伺いながらドアを開けるという注意が必要でした他にも、外と出入りする玄関には汚い靴もあったりして衛生的にもどうかなぁという感じおまけに、震災の後、ドアのところが歪んで隙間が出来たせいか、その隙間から外の空気を吸おうと猫達がドアのところにいる確率が上昇
ということで、脱走&衛生面を改善すべく、脱走防止柵を設置してみましたぁ

用意したもの
・伸縮ネット間仕切り35:3,560円
近所の生活雑貨を売ってるお店で購入。
2013/3/26現在:楽天ショップの最安値は2,390円でした。
突っ張り棒を2本購入してもいいですが、2本買うよりも、こっちの方が安かったので代用しました。今回は、付属の2枚のワイヤーネットは使わず、100円ショップで別途ワイヤーネットを買いましたが、玄関のサイズに合う場合は、入っているワイヤーネットも使ってください。
 P1180961.jpg

・100円ショップでワイヤーネット(51cm×33cm)を6枚購入:600円
 P1180957.jpg

・100円ショップでワイヤーネット専用ジョイント(12個入り)を購入:100円
見た目を気にしないのであれば、ビニール紐などで代用してもいいと思います。
 P1180953.jpg

・結束バンド12本:今回は家に余っていたものを使いましたが、100円ショップにも売ってあります。見た目を気にしないのであれば、ビニール紐などで代用してもいいと思います。

・洗濯バサミ:内側と外側から、適当な数を使って留めてください。
他にも、マジックテープを網の目に通して使っても、両方から開け易いと思います。
我が家では、その後、サーヤちゃんが体当たりして洗濯バサミを飛ばすようになったので、カラビナ(100円ショップにあります)に左右の扉を引っ掛けて留める方式に変えました。これだとガッツリ留める事ができて、外側からも内側からも開け易いのです。
DSC05106.jpg


材料費合計:4,260円となりました。材料を調達した近所のお店は、激安店ってわけではないので、大型店とかで材料を買える場合は、3,000円台でも作れちゃうと思います

全体像
家の玄関のサイズは、横幅が80cm、天井までの高さが240cmです。
 P11809831.jpg
・購入したワイヤーネットの幅は33cmなので、左右2枚で66cmにしかなりませんが、壁との間に多少隙間があっても、猫が通れなければいいのと、結束する際にジョイント分と突っ張り棒の直径分が多少加算されるので、不足の14cmは気になりませんでした。

・購入したワイヤーネットの高さは51cmなので、3枚繋げても153cmにしかなりませんが、我が家の猫達は、この高さで十分でした。実際は、ジョイント分の加算と下に多少隙間を作ったので、160cmぐらいの高さになりました。

・天井まで、隙間なくネットを設置したい場合は、色んなサイズのワイヤーネットがあるので、上手く計算して購入したらいいと思います。

・天井部分。
 P1180989.jpg

・扉部分。黄緑色に見えているのは洗濯バサミです。
 P1180990.jpg

・結束バンドの部分です。
 P1180987.jpg

・洗濯バサミで留めて、扉を閉めたところ。黄緑色のが洗濯バサミです。
 P1180992.jpg

作り方
・『伸縮ネット間仕切り』の突っ張り棒を設置します。左右の壁との間には、猫の頭が入らない程度に多少隙間があってもいいです。高さが結構あるので、多少ぐらぐらしますが、あまりキツキツに設置すると、地震の時、天井に穴があく原因にもなるので、ほどほどに突っ張る感じで。

・ワイヤーネットを3枚ずつジョイントでつなぎ、左右の扉分、2セット作ります。
ピンク色で囲った部分が、ワイヤーネットを『ワイヤーネット専用ジョイント』で繋げた部分です。ジョイントは、左側扉を作るのに(3個+3個で)6個、右側扉を作るのにも同じく6個使って、ちょうど買った12個入りを使い切ります。
 P11900650.jpg

・突っ張り棒に、作った扉を結束バンドを使って固定していきます。扉の下の方は、開閉時に扉が擦れて傷つかないように、猫の頭が入らない程度に隙間を作っておきます。
 P11900680.jpg
 『伸縮ネット間仕切り』には、あらかじめ付属の2枚のワイヤーネットを取り付ける為のネジ止めが、1本の突っ張り棒につき3つ、合計6つ入っています。青色で囲った部分がネジ止めです。ネジ止めを適当な高さに留めて、そこに結束バンドをひっかけて固定しました。ネジ止めは、突っ張り棒の好きな高さに取り付けられます。作業しやすい高さに取り付けて、後から高さを調節するということもできるし、猫ちゃんが通り抜けてしまった時などは、ネジ止めの位置を後から下に下げるという微調整もできます。

 赤色で囲った部分が、結束バンドを引っ掛けたところです。後から考えると、突っ張り棒を買っても結束バンドを引っ掛ける部分がないので、引っ掛ける部分が最初から付いている『伸縮ネット間仕切り』の方を買って正解だったなと思いました。

 ピンク色の矢印の部分は、結束バンドです。目立たないように、今回は透明色のバンドを使いました。

・扉の開閉は、洗濯バサミで4カ所ぐらい留めて使います。

ポイントは、ペンチなどの工具は一切使わずにできること、壁に穴をあけたりしないので賃貸の場合でも設置可能なことです

・なにより女性一人でも設置可能〜30分程で作れちゃいます

・扉の部分は、結束バンドで突っ張り棒に固定しているだけなので、扉は左右共に180度開く事ができます。

・壁や下に隙間を作ると子猫の場合は、すり抜けるので、子猫がいる場合は、隙間を小さくして設置するといいと思います。

・猫ちゃんによって、運動能力に差があるので、ネットを上る子の場合は、追加でネットを購入して、天井までの高さにするといいと思います。

結果
・隙間があったり、ぐらぐらするし、こんなんで大丈夫?と思ったりもするけれど、我が家の子達には、十分効果がありました。大人の猫ちゃんの顔のサイズが10cmぐらいだとすると5cmの隙間は通れないので、左右、下の隙間は5cmぐらい開いていても大丈夫そうです。

・犬用のサークルを単品で買って、ワイヤーネットの代わりにした方が、よじ上る際の足場がないので、より効果があるのかなぁとも思いましたが、予算の関係で見送りました。でも、家の猫達は、網の見た目に圧倒されて近づかないみたいなので、寧ろ、今ので正解だったみたい?猫目線で網の下側から上を見上げると、160cmの高さは『うぉ!』という感じになりました。


by ねこねこ亭 at 01:03| Comment(4) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
猫の脱走防止に何か良い方法はないかと、検索していてたどり着きました♪
早速真似をさせてもらいました。

開閉式にしたかったけど、結局クローズですが、とっても簡単に作れて満足です。
玄関にも作りたいと思います。ありがとうございました。
Posted by 花火 at 2013年08月06日 09:58
初めまして。
猫の脱走防止&暑さ対策目的で、参考にさせていただきました。
私の行った100円ショップではジョイントは売ってなかったので
結束バンドで代用しましたが、問題無く作れました^^
建物も傷つけず、低コストで簡単に作れて大満足です♪
有り難うございました☆
Posted by Miyu at 2013年08月06日 21:19
花火様
はじめまして~コメント有り難うございます☆
彼と長年頭を悩ませていて、我が家は、これにたどり着きました。お役に立てて嬉しいです☆

花火さんちの猫ちゃんは身軽ですねぇ~うちの4ニャンズは、全くのぼれませんでしたぁ(笑)
Posted by ねこねこ亭 at 2013年08月08日 18:37
Miyu様
はじめまして~コメント有り難うございます☆

家の近所は、天井まで届くような、つっぱり棒が売ってなくって、あちこち店を見てまわって偶然みつけたのが、間仕切りネットでした~。意外な盲点だったというか、コレだ!!って思って、ぴったりだったので参考になればーと思って書いてみました。喜んでいただけて嬉しいです~
Posted by ねこねこ亭 at 2013年08月08日 18:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください