賃貸や女性の方でも手軽に作れる脱走防止柵の作り方♪
dot_fff.jpg
里親になる前に、そしてもう里親になった方にも読んで欲しい、大切なお話です☆
dot_fff.jpg
『かず&ピクシーくん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
『たまちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg
『ナルちゃん』が sippo(シッポ)で特集されました♪
dot_fff.jpg

2018年03月04日

譲渡会開催中♪多頭飼育崩壊した猫たちの里親さん募集中!


譲渡会以外の直接の御申し込みも、随時、受け付けております

nekonekotei_vader7.png

日時:2018年3月4日(日)13時半から16時まで
会場:東京都江戸川区平井4−9−19ファーストビル1階 平井動物病院
   総武線平井駅から徒歩3分の室内会場です。
   平井動物病院への直接のお問い合わせは御遠慮ください
   小さな病院ですので、手術やトリミング中で手が離せない事が多いです。
   急患から電話が入る場合があります。
   会場は、動物病院の御厚意でお借りしております。ルールを破る人が増えたら
   会場として使用できなくなりますので、何卒、宜しくお願いいたします

入場無料です♪
気に入った猫ちゃんがいた場合は、里親申込書に必要事項を記入いただき、猫ちゃんは、後日、オウチまで御届け&トライアル開始となります。当日は、手ぶらで気軽にお越し下さい。

※今は里親になれないけど・・・猫ちゃん見てみたいな・・・とかでも歓迎ですみなさん気軽に遊びに来られる、そんな譲渡会です。何度も譲渡会に来て、決心される方もいらっしゃいます。大事な家族になる子ですからね。じっくり、ゆっくり考えてくださいね♪

※猫ちゃんを御世話しているスタッフが、それぞれの猫ちゃんの性格や接し方など丁寧に説明します。初めての猫飼いさんも安心して猫ちゃんとの生活を開始できるように、サポート体勢もしっかりです♪

※ひとり暮しの方(非喫煙者限定)も、お申し込みオッケーです多頭飼育崩壊の猫達は、高齢の男性に長年虐待されながら育ちました。その為、人間をとても怖がります。大勢の家族よりも、一人暮らしの女性の方と、じっくり向き合っていただく方が馴れやすいです。


里親さんが決まっていない多頭飼育崩壊の猫ちゃん達
新しい写真が先頭です。古い写真が、下にあります。保護した頃に比べて、見違えるような顔になった猫ちゃん達を、どうぞみてください

譲渡に関しての条件・費用・手順など、こちらにまとめております。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
【譲渡に関しての条件・費用・手順について】
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

トライアル予約&トライアル中の猫ちゃん達

里親さんが決定した猫ちゃん達(正式譲渡になった順で掲載しています。)

多頭飼育崩壊のはじまりから、立入り後までをまとめています。

多頭飼育の犠牲になった子達の一覧です。不妊手術が終わった直後の写真です。最初は全く触れない子達だったのを、一生懸命ケアして、ここまできました。

ねこねこ亭が、ツイッターでつぶやいています 
ボラミちゃんが、インスタグラム(borami_nekonekotei)で写真投稿してます
Youtubeで、保護猫ちゃん達の動画が見られますnew001.gif
 
続きを読む

2018年02月23日

【予約】茶飯くん:食道に穴を開けてチューブを入れました

茶飯くんの今朝の肝臓の数値も異常に高いまま先生が、食道に穴を開けてチューブを通す処置をしました。シューノーケルみたいになっているのがそうです。ここから流動食を少し食べたそうです。

IMG_9842.jpg

今日は、病院が終わる時間に合わせて、ねこねこ亭とボラミちゃんと、お見合い希望の方の3人で、茶飯くんに会いにいきました

結果、潜伏期間が終わる2ヶ月後にもう一度、エイズと白血病の検査をして、それで問題なければ、ゴールデンウィーク前からトライアルに行く事になりました
IMG_9838.jpg

鼻水が固まって両鼻を塞いでいたので、ボラミちゃんにティッシュでワシワシ取ってもらったところ・・・茶飯くん、急に鼻が通ったせいか、むせてゴボゴボ暫くしたら、鼻水がプクー
IMG_9840.jpg

ご機嫌になったところで、カリカリを差し出してみたら!?なんと食べるではありませんかあぁ・・・食道に穴開ける前に食って欲しかったぞ、茶飯甘えん坊の茶飯くん、人恋しいってのもあったのかな。3人にチヤホヤされた事で、あっちにスリスリ、こっちにスリスリ、食欲も戻ってきたみたいでしたでも、まだ肝臓の数値は悪いので、油断はできません
IMG_9839.jpg

ご機嫌になりすぎて、お腹だしてゴロゴロ
教えていないけど、トイレでシッシもできていました
IMG_9835.jpg

(追伸)翌日24日のお昼過ぎ、病院から電話があって、あれからガツガツ食べるようになったので、もう退院できるよーといったい何だったんだ一時預かりさんの準備もあるので、月曜日に退院予約をしました。それまでには、チューブも取り外されているそうです。

これまでの茶飯くんと募集詳細については、こちらから(
by ねこねこ亭 at 23:36| Comment(0) | 茶飯くん | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

【予約】茶飯くん:肝臓の数値が高いです・・・

今朝の茶飯くん。とっても甘えん坊で、帰ろうとすると『帰らないでー!僕ひとりにしないでー!』と、すがってくる程です。でも、あまり容態が良くありませんとっても良い子なので、一日も早く退院できる事を願っています

IMG_9809.jpg

入院した当初の血液検査の数値は、全て正常でしたが、今日の検査では、肝臓の数値が非常に悪くなっているそうです。もしかすると、急性肝炎の疑いもあり、予断を許さない状態です。

入院時、鼻水とよだれが酷かったけれど、昨夜には、ネプライザーの効果があったようで、ほぼ改善されていました。

ただ、まだ御飯を食べてくれないのです昨日の昼の時点で、先生の方から、この状態が続くようだったら、食道に穴を開けて、直接、栄養を取る処置をするかもと言われていましたが、いよいよとなりそうです。

今朝は、シリンジから、ちゅーるを1本だけ流し込むようにして食べたそうですが、固形の物等は、興味を示しつつも食べないそうです。17日に保護する3日前は、焼ささみをモリモリ食べていたそうなので、そろそろ5日なります。いつもは、とても食いしん坊な子です

つい先日、地域猫のさっちゃん(エイズでした)が亡くしたばかりなので、先生も一生懸命に治療をしださっています。茶飯くんは、体が大きい子なので、このまま食べられなかった時、肝リピードシスになる確率が高くなるので、肝臓の数値も注意しながら見てくださっています。今のところ肝臓の数値は。正常範囲内です。

これまでの茶飯くんと募集詳細については、こちらから(
by ねこねこ亭 at 16:06| Comment(0) | 茶飯くん | 更新情報をチェックする

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(最新分)

みなさまから沢山の励ましの御言葉と沢山の支援物資が届きました。
なんの縁もゆかりもない人達が、ツイッターを見ました、ブログを読みましたと、声を掛けてくださることに、驚くとともに、感謝の気持ちでいっぱいです

送っていただいた物資は、届いた日付順にこちらに掲載しています(開封の順番の関係で、掲載時期が前後する時があります)

掲載は、間違いないよう納品書の内容と突き合わせをして行っておりますが、Amazonからの配送の場合は、納品書が入っていなかったり、匿名だったり、ご配送されるケースもあるので、間違いなく掲載されているか、ご確認いただけましたら幸いです

物資の中には、要らなかったら捨ててくださいとメッセージを添えてある物もありましたが、全てが色んな形で役に立っています。何ひとつ無駄にする物はありませんでした。私達の力だけでは、助け出した猫ちゃん達に、ここまでの事をしてあげる事はできなかったと痛感しております。皆様からの支援に、心から御礼申し上げます。


2018/2/22現在:何でも届くと嬉しいです♪

未開封であれば、多少の賞味期限切れはです。自宅の猫ちゃんが食べなかった餌・砂・シーツがありましたら送っていただけると嬉しいです。種類は何でもです。
連絡先は、ねこねこ亭 nekonekotei@gmail.com まで、お尋ねください

※お返事を書いても、エラーでメールが返ってくる時があります。お問い合わせの際には、上記メールアドレスの受信を許可設定をお願い致します

2/22:yurii(@raisama0606)様より、カリカリフードが届きました
B338_2.JPG

2/21:東京都板橋区の金光様より、カリカリフードが届きました
B336_2.JPG

2/20:匿名希望様より、カリカリフードとウェットフードとミルク、猫ハウスとクッションにもなるブランケット、トイレ、カイロなどが届きました
B337_3.JPG

B337_4.JPG

続きを読む

2018年02月19日

【予約】茶飯くん:入院することになりました

茶飯くんは、御見合い予約が入りましたので、以降の御問い合わせに関しましては、結果をお待ちくださいませ。

2月17日の朝、風邪の症状が酷く保護した地域猫ちゃんです。
以前、里親募集をした『まきまきちゃん』を保護した地域の猫ちゃんで、お世話をしている方に了解を得て病院へ連れて行きました。鼻水が酷いせいか、ご飯や水を接種していなかったようで、脱水が酷く、そのまま入院となりました。現在は点滴などの処置をしていただいています。(高齢の方々が数人でお世話している地域です。)

名前がなかったので、茶飯くんという名前を付けました

病院の診察台での写真です
IMG_9745.JPG

推定4〜5歳くらいの男の子です。
2/17現在の体重は、5.3Kg、保護してすぐの血液検査の結果は、エイズ、白血病ともに陰性でした。(但し、エイズが約2ヶ月、白血病が約1ヶ月の潜伏期間があります。)
昨年の10月30日に捕獲して去勢手術をしました。
右耳に小さく耳カットをしてあります。
薄い色の全身茶トラで、尻尾は長いです。
微妙に毛が長く、完全なる短毛ではない感じの毛です。

IMG_9741.JPG

珍しく、病院の先生にも『地域猫に戻すのは可哀相だね』と言われる程に、馴れている猫ちゃんです。何時間でも抱っこ出来る程でした。でもこれ以上は、保護する場所も余力もないし・・・すごく悩みましたが、里親さんを募集する事にしました

元々、とても馴れている猫ちゃんだったので、去勢手術の為に捕獲した際も、普通にキャリーに入れて病院へ連れて行きました。

昨年10/30の捕獲の時の写真です
IMG_8147.JPG

キャリーにも大人しく入っています
IMG_8155.JPG

こんな事もあろうとかと、耳カットは小さく依頼しました。
IMG_8153.jpeg

最初『まきまきちゃん』のママか?と間違ったくらい『まきまきちゃん』に似てたので、もしかすると『まきまきちゃん』のパパかも?しれません。近所のおじさんの話では、まとめて3〜4匹捨てていかれたそうで、まきまきちゃんと、茶飯くんと、今風邪で通院治療中(オス)、昨年亡くなった子(オス)、あともう1匹(性別不明)が、どうやら家族みたいです。

この子が、最初に捨てられたうちの1匹です。
最初に捨てていかれた子達は、みなちょっとロン毛でした。
IMG_8618.JPG

譲渡に関しての条件・費用・手順など、こちらにまとめております。
お問い合わせ前に、必ずお読みくださいませ。
※不妊手術済みで保護した猫ちゃんなので、不妊手術代は、いただきません。
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)

お問い合わせは、ねこねこ亭(nekonekotei@gmail.com)まで宜しくお願いします
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。
by ねこねこ亭 at 23:17| Comment(0) | 茶飯くん | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

江戸川区:2/10多頭飼育崩壊した猫たちの譲渡会の結果報告

nekonekotei_vader6.png

今回は、多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から、カッパーくん、ベーダーくん、ホワッツマイケルくん、風太郎くんの4匹が参加しました。3連休だったからか、とても多くの方々に来場いただき、本当に有り難うございましたお申し込みには繫がりませんでしたが、また気軽に来場いただけたら嬉しいです長い間、虐待を受けていたので、心の傷も深く難しい子達ばかりですが、気長に向き合ってトライアルしていただける方を待っています

続きを読む

2018年02月09日

【一時預かりさん・里親さん募集中!】江戸川区平井:多頭飼育崩壊

預かりさん!里親さん!緊急募集中です!

2016年2月末に江戸川区平井で発生した多頭飼育崩壊から、もうすぐ2年が経ちます。保護した猫達は、一時預かりさんに少しと、残りの多くを空家で保護していました。

空家は、保護場所に困っている私達の話を聞いて、K様より無料で提供いただいていました。ただ、とても老朽化していた建物なので、電気は通りましたが、水はでませんでした窓もなく陽も入りませんこの2年間、猫達の水は、毎日、自宅からペットボトルに入れて運びました。御世話する人間のトイレも使えないので、近くで借りたり、非常用の簡易トイレを持ち込んだりしていました。ねこねこ亭とボラミちゃんの二人交代で、毎日空家に通い続けました。ねこねこ亭の家からだと、1時間ちょっとかかる場所に空家はあります。

そんな空家でしたが、老朽化問題、空家対策や区画整理事業なども複雑に絡んで、そろそろ取り壊しになる事になりました。となると、保護している猫さん達の行き場所がありません

あと残り6匹です!

ですが、以下の3匹については、なんとかなりそうです(たぶん)

▼天ちゃんは、現在、一時預かりさん宅にいます。
▼ホワッツマイケルくんとティファニーくんは、環境変化に弱く移動と同時に血便や絶食などが想定される事などから、ねこねこ亭の家で一時預かりできないか家族と相談中です。落ち着いたら、2匹には、猫ドックを受けさせたいと思っています。しかしながら、先住猫4匹と、多頭飼育崩壊の家族(3本足のルークくん)も預かっていて、合計5匹がいます。おまけに家族が猫アレルギーなので、預かるとしてもあと1・2匹が限界です預かり部屋もないですが、いきなり5匹と一緒にも出来ないので、当面の間、風呂場と脱衣所を2匹のスペースとして使おうと思っています。

そうすると、あと残り3匹に里親さんか、一時預かりさんが見つかれば、空家の取り壊しに間に合います!以下の猫ちゃん達です!
▼1/28:里親さんが決まらなかった時、この中の1匹を板橋区の一時預かりさんに頼む事になりました。

※ボラミちゃんの会社の事務所を、トライアルに行った子や、預かりをお願いした子が、途中で戻ってきた時の事を想定して、キャンセルされた場合の保護場所として使う事になりました。

一時預かり開始時期
空家が取り壊しになるギリギリまで、現在の保護場所から譲渡会へ参加させたいと思っています。今のところ3月4日の譲渡会の後、残っている子達を預かりさん宅へ移動させて、3月末までに空家の引渡しをする予定です。その後は、一時預かりさん宅から譲渡会へ参加させたいと思っています。預かりさんに会場まで運んでいただくか、私達が順番に回収にまわります。

一時預かりさんへの条件
▼里親さんへの条件と変わりありません。
(上記から条件が読めない場合は、こちらのリンクからご確認ください。)
里親さんが決まったら、預かり終了となりますが、里親さんは簡単には見つかりませんので、長期預かりとなる事を御了承いただける方、預かり中に心変わりして自分で飼いたくなっちゃうかも!?という方、大歓迎です!

▼御年配の方で、他の団体などから年齢制限で断れたという方、相談にお伺いいたします!御自身の健康と環境さえ問題なければ、一時預かりさんです。

▼一人暮しの方(非喫煙者限定)もです。多頭飼育崩壊の猫達は、高齢の男性に長年虐待されながら育ちました。その為、人間をとても怖がります。大勢の家族よりも、一人暮らしの女性の方と、じっくり向き合っていただく方が馴れやすいので歓迎です。

▼日中は御仕事している、残業がある方でもです。猫の下僕として、しっかり稼いで、貢いでください!

▼連絡を取りあいながら、一緒に猫ちゃんの心のケアを進めていけたらいいなと思っています

▼フード代、砂代、玩具代などの日常生活に必要な費用については、預かりさん側で御負担を御願いいたします。

▼医療行為が必要になった場合は、(御自身で治療可能という場合を除き)一旦、預かり依頼を中止し、当方で医療処置を施してから、預かり再開か症状によって中止となります。

▼預かりさんは、平井駅・新小岩駅周辺の方だと、譲渡会への参加や何かあった時の対応が早くできるので嬉しいですが、こんな状況なので、自分で飼いたくなっちゃうかも?!という可能性がある方の場合は、東京都内・近郊まで検討したします。

自信ないけど、私でもできるかな?
先ずは、気軽にお問い合わせください
猫の下僕として、猫を心から愛して、仕えてくださる方を待っています!
お問い合わせ先(nekonekotei@gmail.com)
お問い合わせの際には、上記メールアドレスからの受信を許可いただいた上で、メールの送信をお願い致します。

2018年01月31日

多頭飼育崩壊の子達の為に支援物資が届きました(1月分)

江戸川区で発生した多頭飼育崩壊の子達の為に届いた2018年1月分の支援物資を掲載しています

1/31:東京都墨田区の西村様より、パウチとペットシーツと銀のスプーンのオヤツが届きました
B331_2.JPG B331_3.JPG

続きを読む

2018年01月28日

江戸川区:1/28多頭飼育崩壊した猫たちの譲渡会の結果報告

nekonekotei_vader5.png

今回は、多頭飼育崩壊の猫ちゃんの中から、カッパーくん、ベーダーくん、ホワッツマイケルくん、風太郎くん、リザちゃんの5匹が参加しましたが、お申し込みはありませんでした長い間、虐待を受けていたので、心の傷も深く難しい子達ばかりですが、気長に向き合ってトライアルしていただける方を待っています

続きを読む

2018年01月25日

Three Cats(スリーキャット)知ってますかぁ?

猫アレルギーの彼なのに、5ニャンズになってしまった我が家
彼とは、とても仲が良いのですが、唯一、揉めるのが『猫』の事です

保護をするって事は、当然ですが、里親さんが見つからなかった時は、保護した人が生涯飼うしかありません。だから、あっちもこっちも保護する事はできないし、安易に保護を引き受ける事もできないし、そもそも増えないように去勢手術・不妊手術をする事が大切なのです

それはそうと、年を取ったせいか、冷えが半端ないです
カイロを貼って、空家の猫さん達のお世話に通い(片道1時間ちょっとかかる)、地域猫さん達のお世話を朝晩夜中とこなしてましたが、春まで耐えられそうになかったので、これ買ってみました

P1270043.jpg

デイリーライフ通販店レディハート』というショップさんのThree Catsという商品で、売上げの一部が、多頭飼育崩壊で御世話になった『公益財団法人日本動物愛護協会様(JSPCA)』に寄付されるんですって。可愛いブランケットがないか検索しまくってたら偶然見つけました

ガウンとかズボンとか。JSPCAのタグが付いてます。
P1270051.jpg

猫の顔したイヤーマフ可愛くて暖かい
P1270045.jpg

ボタンで留められるブランケット
P1270046.jpg

カイロポケットがついてる腹巻き
P1270048.jpg

by ねこねこ亭 at 19:28| Comment(0) | 我が家の猫ちゃん | 更新情報をチェックする